忍者ブログ

田舎のリフォーム会社社長のブログ

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

富山第一銀行の講演会が、オークスカナルパークホテルで、7月2日にありました。

普通銀行20周年記念事業ということで、この時期にタイムリーな人が講師として来られたせいで、会場は1,100人の人で埋め尽くされました。

私は、30分以上前に会場入りしたので比較的前の席に座れたのですが、立って聞いていた方も多かったようです。

竹中さんと言えば、現在、慶応大学教授であり、かつての小泉元首相の懐刀と言える人です。

経済財政政策担当大臣、総務大臣、郵政民営化担当大臣を歴任されておられます。

現在は、公人となられていますが、衆議院総選挙も近いことから、きわどい話も出るのかなーと期待をしていました。

本人も、「言いたい事を言える立場なので言わせていただきます」とおっしゃっていたのですが、結局はそんなきわどそうな話はありませんでした。

「今度は、政権交代は起こるのではないかと思うが、民主党がなってもすぐには変わらないし、自民党と民主党がごちゃごちゃになる可能性もある」

ま、いままでよく聞いたことのある話ばかりで、あまり新鮮味はありませんでした。

それよりも、私が気になったのは、「小泉改革は正しかった。」という表現を何回も使われていたことでした。

政権交代がされ、次の政治が誕生していくと、小泉元首相のことも忘れ去られていきます。

また、その当時の政策に対する批判もたくさん出るはずです。

その時、おやりになったことを正当化しようとするような感じに聞こえてしまったのは私だけでしょうか?

政治が正しかったどうかというのは、1年後、3年後、5年後に出るものではないと思います。

10年ぐらいの後に、小泉内閣の方針が良かったかどうかがわかります。

長い目で見て判断する必要があると思われますが、今の状況は待ったなしです。

今こそ、強い指導力で国民を引っ張っていくリーダーが求められているのかもしれません。

そのような政治家が現れることを望んでいます。


拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
04 2018/05 06
S M T W T F S
3 4 5
6 9 11 12
13 19
20 21 25 26
27 28 29 30 31
[05/22 podophyllin 25]
[05/12 best eyelash conditioner]
[05/11 podophyllin 25]
[05/11 game cheats]
[05/11 стройка]
[05/11 стройка]
[05/10 Kathy]
[05/09 podophyllin 25]
[05/08 personal injury lawyer Los Angeles]
[05/07 product reviews]
[05/06 podophyllin 25]
[05/04 games glitch]
[05/02 huuuge casino chips glitch]
[04/24 karmatantric.com]
[04/05 Injury Lawyers Adelaide]
HN:
伊勢 徹
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<混迷を続ける政治の影響  | HOME |  新年度になりました>>
Copyright ©  -- 田舎のリフォーム会社社長のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ