忍者ブログ

田舎の便利屋社長が行く

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎で便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

選択したカテゴリーの記事一覧
今日は朝から雨。明日、あさっては晴れ間もありそうですが、その後は余り天気が良くありません。

梅雨入りするかもしれませんね。

平年が6月10日ごろですから、既に10日以上遅れています。

関東では強い雨が降っているようです。

梅雨入りすると、当社の仕事にも影響が出ます。

草刈りはやりにくいので、はっきりした日が言えなくなります。

除草剤散布は、当面お休みです。

土間コンクリートは、打てません。

2日ほど晴れてくれればいいのですが、とっても危険です。


今日も段取りが狂い、予定変更をしているところです。

うっとしい雨が続きますね。

しかし、植物には恵の雨。

約1カ月、辛抱すれば、夏がやってきます。

しばらく我慢しましょう。



拍手[0回]

PR

5月に契約をし、家と土地を購入させて頂いた物件の、解体工事が始まりました。

新庄方面です。

(本文と写真は関連がありません)



近隣ご挨拶をさせて頂いたとき、真後の家の方から連絡がありました。

「私は、あなたの会社の社長を知っています。社長のお父様とは懇意にさせて頂いており、一度連絡を欲しい」ということでした。

確認をしましたところ、知り合いの方で、今の家の南側の土地なので購入したいと言うことでした。

まだ解体中でもあったのですが、所有権は当社にあります。

せっかく買いたいということでしたので、お話しを進め、6月24日に売買契約をすることになりました。

こんなこともあるのですね。

もともとの所有者の方は、私どものお客様。

数年来のお付き合いがありました。

今回、住まなくなってしまった家を売却したいということでしたので、当社で取りあえず購入。

更地に戻したところで、購入希望の方を待つという段取りでした。

元の所有者の方も、知り合いの方に購入ということになったので、良かったのではないでしょうか?


当社では、購入物件を募集しています。

貴方の貴重な土地を次の方にお渡しするお手伝いをいたします。


拍手[0回]


ドタバタしながら「可決」した共謀罪法。

今日の新聞には非難する記事が1面に大きく出ていました。

富山の地方紙、北日本新聞は、「監視社会の懸念消えず」というコメントがありました。

法そのものの正当性を非難することではなく、その手法について批判的に書いています。

15日早朝の参議院本会議で「中間報告」とかという手法で強行した行為は、数の論理で押し通し、自民への非難記事を掲載しています。

その背景には、「加計問題」があります。

文部省が昨日公表した、14文章の存在を国会で審議されると、安倍総理自身の意見だということが明らかになる可能性もあり、早い幕引きをしたかったというのは事実でしょう。

日経も1面でこの問題を掲載しています。

「安倍一強浮かぶリスク」という記事では、やはり今回の手法が強引であると書いています。

また、7月2日に迫る都議選にも影響を及ぼしそうな勢いです。

都議選では自民は負けるでしょうね。


私は今回のことに関して、「共謀罪」そのものに関する議論が尽くされているとは言いがたいとは思います。

現行で犯罪を犯したとき、というより犯罪が起きそうになっているときの警察の動きそのものを疑問視するところがあります。

警察は、犯罪が起きた時しか動きません。

「人を殺したい」と言っただけでは動きようがないのは、その通りですが、そこに刃物を用意しただけでも動きません。

刃物を所持したことへの罪では動けるのかもしれませんが、大した犯罪ではないので、何もしないのが通例です。

今法案の良いところは、犯罪を犯そうと1人以上で画策すれば「罪」として警察が動けるという点だと思います。

犯罪とは何なのかの問題は別として、未然に防ぐことにできた犯罪は多いのではないかと思います。

人はその時の感情、流れだけで正当性があると勘違いし、犯罪行為を起こすこともあります。

それを防ぐことが出来るとすれば、この法律はあっても良いと思います。

東京オリンピックに向けて、テロ対策の一環でこの法案があれば良いというのもうなずけます。

もう少し、冷却期間を設ければ、そして加計学園の問題が出ていなければ、議論がされたと思うと、少し残念な気もしますね。




拍手[0回]


今日は6月15日。関東甲信越地方は梅雨入りしていますが、北陸、東北はまだ。

例年は12日ごろと言うことですが、その気配すら感じません。

先週の土曜日、10日に凄い雨にはなりましたが、今週は腫れ、もしくは曇り。

来週も天気が良い予報が出ています。

梅雨は、じめじめしてカビの発生や洗濯物が乾かないなどの弊害もありますが、良いことも沢山あります。

夏野菜にとっては成長の時期。雨がふれば、恵の雨になります。

また、夏の水の確保もできます。

春から夏の季節の切り替わりにはとても大切な梅雨。

日本の四季を楽しみたいものです。

拍手[0回]


今期限りで現役引退を表明した「宮里藍」さんの狂想曲が繰り広げられています。

今週木曜日から開催されている、「サントリー・レディース」には、2日目として大会最多の9405人のギャラリーが訪れました。

その数字は多いのかと言われますと、平日としては非常に多いと言えます。

通常は、3000人から5000人程度。人気のないトーナメントの最終日でさえ、この数字は余りないと思います。

シャトルバス、電車も増発したようです。


私はゴルフをするので、宮里藍ちゃんのことは知っています。

当時最年少で優勝し、翌年、プロ転向しました。

この時に、LPGA(日本女子ゴルフ協会)のプロ転向資格を変えさせたのも、藍ちゃんです。

プロになるには、プロテストに合格するしかなかったのですが、プロの大会で優勝すれば、プロ宣言できるということにしたのは、とても印象に残っています。

彼女の魅力は沢山ありますが、何よりもの魅力は、「プロゴルファーの前に人格者たれ」と言う父の教えを実現させている点です。

全米女子ゴルフで賞金ランキング1位にもなった彼女ですが、低姿勢で大会関係者、スポンサー、ファン、プロ仲間、報道関係に接し、悪くいう方がいません。

私たちがその辺で見る限り、優勝したり、成績が良い人、賞を取った人、世間からちやほやされている人には、とても横柄な態度で、「俺を誰だと思っているのか?」位のことを言う人が多いと思います。

アマチュアゴルフの世界にも沢山います。

そのようなことが全くない藍ちゃん。

だから誰からも愛され、日本はもとより世界からも尊敬される人と言えるのです。

予選ラウンドを通過しました。

今日、明日と決勝ラウンドです。

六甲国際ゴルフ倶楽部には、沢山のギャラリーが押しよせることと思います。

藍ちゃん、頑張れ!!逆転優勝を狙って頑張ってください。

応援しています。


拍手[0回]


6月3日、土曜日、私が入会しています、「富山みらいロータリークラブ創立20周年」の懇親会が行われました。

当クラブは、親クラブである「富山西ロータリークラブ」から独立したのが20年前。

40名の規模で始めたのが、現在では81名に増加しました。

また、女性会員も14名ほどと、他クラブにない特色です。


記念事業は、「こども、みらい」というテーマで進められました。

一つ目は、「バヌアツ共和国の子供たちと堀川小学校児童との交流」

堀川小学校の児童に、バヌアツという「世界で最も幸せな国」とはどうゆう国なのか?その子供たちとの手紙のやり取りなどを行い、地元テレビのBBTが特別放映をしていただきました。

二つ目は、「氷川丸ものがたり」という映画を上映しました。

横浜に係留されている「氷川丸」はどんな船だったのかを、子どもの目線で紹介し、その船の船員になって、戦前から戦後の引き上げ船として活躍するまでをアニメ化した映画です。

三つめは、「隈健吾さんとのトークショー」です。

森富山市長との対談形式で開催したのですが、富山県内の高校で建築を学ぶ生徒を招待しました。


そして、最後を飾ったのが、今回の懇親会です。

プロジェクションマッピングや20年を振り返る映像を音楽入りで放映。

大変、迫力ある映像と音に仕上がったと思っています。

そして、メインイベントのゲストは、「高原兄とtomomiさんのショー」でした。

高原さんは、現在富山で会社経営をされている傍ら、テレビ、ラジオにも出演されています。

tomomiさんは、世界のYKKのご息女でありながら、シンガーソングライターとしても活躍され、さらに「羊のチーズ」の生産もされています。


翌、日曜日は、前橋、横浜の友好クラブ、そしてオーストラリアの友好クラブの方々と、観光組は「大牧温泉ツアー」と「ゴルフ」とに分かれて、懇親を深めました。

今回、私は、懇親会の方の担当として裏方に徹していましたが、昨年の9月ごろから検討を始め、直前には何度もリハーサルを重ね、失礼が無いように準備しました。

全体としては、「良かった。凄い。」というお話しを参加者から聞けたことは、とてもうれしいいことで、苦労の甲斐があったと思っています。

少し落ち着いていたいところではありますが、「ロボット体験会」の開催が7月日と、迫ってきました。

チラシの配布やら、会場の下見やらで、また、忙しくなりそうです。

拍手[0回]


5月はあっと言う間に過ぎ、6月となりました。

梅雨入りまであと少し。

富山は、平年12日ごろですが、梅雨入り当初はさほどでもなく、梅雨終わりに注意しなければなりません。

今日、明け方からの雨は、雷を伴い、凄い雨でした。

梅雨入りの兆候かとも思われますが、春の風と夏の風がぶつかり合い、嵐となるのでしょうね。

毎年、この時期は「山王まつり」です。

お祭りの時には、よく雨が降ります。

そのような時なのでしょうね。


さて、当社は決算月を迎えます。

「えっ、なんで6月?」とか思われるかもしれませんが、私が17年前に創業したのは7月でした。

創業と決算月を合わせるというのも、どうなのかと思いますが、会社設立したときにそうしてしまったものを、そのまま続けているだけです。

ちなみに、決算月は勝手に決めれます。

経営者にとりましては、1年間の「通信簿」。

売り上げの予想は、大体出来てはいますが、肝心なのはしっかりと収支があっているかということ。

今月にかかっています。

拍手[0回]


今日は29度近くまで気温が上がる予報です。

雨も午後3時ごろに降るとは言え、晴天の日が、ずう~っと続く予報です。

五月晴れ。

本当の意味は、旧暦だと6月に当たり、その頃は梅雨時で、しばしの晴れ間を五月晴れと言ったそうですが、現在の意味は、5月の晴天続きを差すようになりました。

花ショウブも咲き始めています。



この写真は、昨年、富山頼成公園の「花菖蒲祭り」での1枚です。

種類が沢山あるそうで、可憐な花も多くありました。

5月も今日で終わり。

梅雨入りまであとわずか。

暑い日が続きますが、貴重な晴れととらえて、楽しみたいと思います。

拍手[0回]


爽やかな季節。5月は湿気も少なく、比較的過ごしやすい日が続いています。

新緑も目に鮮やかに輝いていて、立山連峰も時々、雄姿を見せてくれています。



夕焼けも綺麗ですね。

日も長いので、1日を有効に使えます。


先日、お伺いした話ですが、商業地では土地の価格が上昇しているようで、特に電車通りに面した土地は、高値となっています。

100万円/坪を出しても欲しいという方がいるそうです。

これも新幹線効果と、富山市が進める「コンパクトシティ」構想のお蔭なのでしょうか?

良いことではありますが、土地価格が全ての住宅地、商業地で高くなっている訳ではありません。

横ばいか、もしくは値下がりの傾向は相変わらず続いています。

特に郊外の新興住宅地と言われたところは、下がったままで、住民も高齢化が進み、活気がなくなってしまっています。

築30年ほどで住んでいない家も目立ってきています。

当社関連会社、「ライフ不動産」では、皆様の大切な不動産の「買い取り」をさせて頂いております。



「親の家で古くなってしまっている」、「草や木が繁茂して、隣近所からクレームがきている」

「息子のために購入してあった土地を処分したい」、「草刈りやその他管理が出来なくなってきた」。

などでお困りの方、当社で不動産を買い取り、次の方へお渡しするお手伝いをさせて頂きます。

今年は、既に天正寺、新庄、藤の木、茶屋新町、長附などで古くなった家を買い取り、更地にして、次の方へお渡ししています。

思い出深い家や土地ではありますが、活用しないと、「死産」となってしまいます。

どうぞお気軽にお声を掛けてください。

当社担当者が、ご相談にお伺いいたします。
 

拍手[0回]


春から良い天候が続いていたせいでしょうか?今年の草の成長は早いようです。

金沢で便利屋さんをしている知り合いの方から、お聞きしても、4月下旬から草刈りが始まり、毎日、草刈りに明け暮れているそうです。

適度に雨も降っているせいでもあると思います。


当社でも、毎日、草刈が続いており、草と格闘しています。



草は、刈ったり、除草剤をかけたりして、始末しないと、2~3年で手の施しようのない状態になってしまいます。

また、1年を通して春、夏、秋と3回程度、施工した方が、きれいに管理できます。

ご自分で出来ない、機械を持っていないという方、是非、当社にお声かけ願います。

見積をして、きれいにいたします。

草の処分も行いますので、合わせてお問い合わせください。

お待ちしております。


拍手[0回]


05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 8
11 13 14 17
18 19 24
25 26 27 28 29 30
[06/23 Cat Tales]
[06/22 tailor made suits hong kong]
[06/22 田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です US]
[06/21 Deutschland田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 Deutschland田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 Freerealmedia.com]
[06/21 Adidas ultra boost]
[06/21 Miguel]
[06/21 bokep smp]
[06/20 freerealmedia.com]
[06/20 freerealmedia.com]
[06/20 freerealmedia.com]
[06/20 freerealmedia.com]
HN:
伊勢 徹
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 田舎の便利屋社長が行く --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ