忍者ブログ
独立して20年。 富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、生活代行業などで頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 6 7 8 9
10 11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 judi online]
[11/15 Adwords google]
[11/15 Klik disini]
[11/15 cheap nfl jerseys]
[11/14 info lengkap]
[11/13 keywords]
[11/13 judi bola]
[11/13 bandar12]
[11/13 situs judi Bola]
[11/09 Www.Clicksold.com]
[11/08 Kamagra Rendelés]
[11/08 Wendy]
[11/06 asdasdsadsad]
[11/06 Velda]
[11/06 Travis]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊勢 徹
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!
バーコード
お天気情報
アクセス解析
カウンター
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者アナライズ
本日の新聞報道によりますと、総務省が29日発表した2010年国勢調査の「1%抽出調査」の内容が発表されていました。

1人暮らし世帯の総世帯数に占める割合が初めて3割を突破し、家族類型別で夫婦と子供で構成する世帯を上回り、最多となったということです。

また総人口に占める65歳以上の割合も23.1%に上昇し、イタリア、ドイツを引き離し世界最高水準だそうです。

この数字は単に1人暮らしの高齢者が増加したということだけではありません。

晩婚化もあると思われます。

いずれにせよ、確実に高齢化は進んでいます。

その方々が私どものお得意様となりうるわけですが、事態はそのように順風満帆ではありません。

その辺を皆様は勘違いされます。

その勘違いを理解して適切な手を打てばお客様は増加します。

でも時間がかかります。

仕方ないのでしょうね?


前回のブログでも申し上げたように、当社組織変更による影響は徐々にいい方向に向かっております。

また、当社取引先企業様の淘汰も進めております。

これにより余力の出た人材を今後の主力となる部門へ投入することが出来るようになりました。

来年度はこの組織変更の仕上げの「14期」になります。

従業員一同、一生懸命仕事をさせていただきますので、皆様方のますますの応援をよろしくお願いいたします。

拍手[0回]

PR
平成10年に独立して、早や13年間が過ぎようとしています。

この間、順調とは必ずしも言い難いのですが、応援して頂けるお客様、お取引先様、そして社員の皆様に支えられながら何とかやってこれました。

本当にありがとうございます。

現在、私たちを取り巻く経済情勢は、決していいものとはいえません。

東関東大震災の災害復興問題。

そして何よりも重大な事故が発生してしまった「福島第一原発」。

従来からのデフレが、地方の中小企業を苦しめます。

もはや、政治にも期待できない状態です。

しかし私はもともと楽観論者です。

世の中の状態は、独立した13年前と比べても、あまり変化していません。

そうゆう風に考えればずーっと不況の中、いいことがあまりなかった経済情勢の中、13年間も続けてこれたのですから、ラッキーだったと思った方がいいのかもしれません。


日本と言う国は本当におかしな国ですよね?

1国を代表する首相が辞めるといったのにも関わらず、その時期をあいまいにしていまだに権力を掌握しています。

それを誰も明確にさせることが出来ないでいます。

それでも、日本の国は経済大国のままでいられ、世界第3位を維持出来ています。

その根本を支えているのは、「官僚」と思っていました。

しかしどうやら違っていたようです。

この東関東大震災で被災された方々の行動を見ると、日本国民そのものだったように感じてきました。

私たち国民は世界でも有能な民族と思った方がいいのかもしれません。


今期は大変厳しい情勢の中、当社も厳しい決算内容になりそうです。

世の中が不況だからというのは言い訳にしかなりません。

そうゆう情勢の中でも黒字決算をしている企業は沢山あります。

今期は社内構造改革を実施しました。

その結果が表れはじめてきたのが、4月ごろからでしょうか?

少し遅かったですね?

しかし一旦動き始めればその動きは止められません。

このまま来季(7月~翌年6月)を迎えられれば、今期の売上減少を止められること間違いないと思っています。

何をしたのか?ということですが、それは内緒にしておきます。

あと少し(3日間)で決算と言うことになります。

決算は経営者にとりまして「通信簿」のようなものです。

毎回赤字点数をもらっていれば、落第してしまいます。

いつも黒字点数でいたいものですが、よっぽどでなければあり得ません。

そして1年に一度の通信簿の内容をまたチェックされます。

そのチエックがまた大変。

こちら側の思わぬ場所をつつかれます。

今期はそうならないように十分に注意しながら、締日を迎えたいと思います。

拍手[2回]

Copyright © 田舎のリフォーム会社社長のブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]