忍者ブログ

田舎の便利屋社長が行く

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎で便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

今から10年前、便利屋のフランチャイズは、名古屋本社の「ベンリーコーポレーション」しかありませんでした。

問い合わせしたところ「富山にはまだ、出店がありません」ということでした。

説明会が東京であるということで、出席することとしました。

「とても家庭的なフランチャイズだなー。それに、フランチャイズ独特の規制が少ない。これだったら自分の努力しだいで伸ばせるかもしれない。加盟店数も80店舗程度だし、ちょうどいい時期かもしれない。」

と思ったのが最初の印象でした。

サラリーマンの頃、フランチャイズチェーン本部との付き合いがあったので、本部側、店側両方のことは十分に理解していました。

店側は、本部を当てにしてはいけない。これは、加盟するときの最低の心構えです。

失敗していく人のほとんどが本部に不平不満を持っています。

本部のせいではなく、「自分自身の技量のなさ」だということに気づいていないのです。


その一方の本部は、加盟してもらいたいばかりにいいことばかりを並べる。

成功事例を並び立て、「当社のフランチャイズに加盟すればどんな人でも成功します。」と本部のバックアップ体制を過大宣伝します。

その後、このことがひとつの原因になり、フランチャイズをやめることとなるのですが、このことは知る由もありませんでした。

すぐさま、加盟を確信するため名古屋本社に行きました。

一通りの説明を受けて「加盟しよう。」と決断しました。ここからは早かった。

すぐに、加盟金、研修費用を払いました。確か、300万円ぐらいだったと思います。

5月下旬からの研修に参加。研修生は5名でした。

研修内容は、今、考えればお粗末な内容だったと思いますが、受けている時には、より多くの知識を身につけようと思い、必死だったのを覚えています。

めでたく、卒業。7月1日から「ベンリー富山店」として出発したのです。


拍手[5回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[05/01 Raphael]
[05/01 http://deae4v.kijp.net/]
[04/30 http://androidindir.gen.tr/]
[04/30 http://www.profstv.ru]
[04/30 http://0lpjkj.kopiwatch.com/]
[04/30 fcdvafrica.org]
[04/29 entrayve.com]
[04/29 click to investigate]
[04/28 http://sh1jmq.gomyjapan.com/]
[04/28 extra large stair gate]
[04/28 http://hvidberg86sauer.webgarden.com/section-1/hvidberg86sauer-s-blog/online-essay-assist-to-create]
[04/28 Debra]
[04/27 kickerfigur]
[04/27 ntechno.pro]
[04/27 http://k1nemm.kopiwatch.com/]
HN:
伊勢 徹
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<やっと独立  | HOME |    富山に帰る>>
Copyright ©  -- 田舎の便利屋社長が行く --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ