忍者ブログ

田舎の便利屋社長が行く

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎で便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

選択したカテゴリーの記事一覧
4月から始めた工事は、現在、6月末完成に向けて、内装工事の仕上げを行っています。


 
上記写真が改装前の家です。

25年ほど前に建設した家は、リフォームを一切せず、また、住んでいた期間も短い物件でした。

所有者の方は、別荘的感覚で使っていました。

部屋の中はカビ臭く、屋根、外壁は限界を超えている状況です。

工事内容は、屋根塗装、外壁張替、サッシ入れ替え、断熱工事、水廻り入れ替えです。

先ずは、内部壁、床の撤去、そして、外壁の撤去から始めました。



床を仕上げていきます。

   

解体時に発見した、シロアリにやられた柱。芯は残っていましたが、取り換えです。



床に断熱材を敷き詰めます。



家の構造がはっきりわかりますね。最近の家では見られなくなった、曲がった梁も上がっています。

 

壁の仕上げです。リビングは2階天井までの吹き抜けとなっており、クロス張りには足場を用意しました。

 

外部も急ピッチで仕上げに取り掛かっています。



当社では、今期2棟目となる「大規模リフォーム」。

工事期間は3カ月。

こちらの家の場合、ここにお住まいではないので、比較的やり易かったのですが、住みながらとなると、もっと時間が掛かっていたかもしれません。

来週は、内装の仕上げです。

キッチン、システムバスは設置してありますが、トイレ、手すり、電気工事などが残っています。

あと少し。現場管理者、頑張れ。

拍手[0回]

PR

鉄骨3階建て住宅の「大規模改修工事」を1月中旬からしています。

築30年。当時は断熱材はありましたが、それほどの効果がない代物です。

窓はアルミで単板ガラスが主流の時代。

夏は暑い、冬は寒いと言った住宅で、家の中は外と同じ環境になることもしばしば。

幸いなことに基礎や鉄骨はまだまだ使用できるので、今回、大規模リフォームをすることにしました。

1階は車庫と納戸、玄関になっており、今回のリフォームから外しています。

先ずは3階の主寝室と子ども部屋2部屋の方から始めました。

 

外壁と室内の間に吹きつけ発砲断熱を採用。

壁との隙間がなくなり、マホービンの中に入ったような感じになりました。

そこへ仕切りを取り付けていきます。



床はチークの無垢材を貼っています。床暖房は使用しません。理由は、寝る部屋だということ、勉強する部屋だということです。

エアコンで十分だと思います。

南西に面した主寝室の窓。

天井まである窓ですが、この面積が断熱を阻害します。

内装工事が終了した時点で、内窓を取り付ける予定です。



この住宅は真ん中に階段があるという家で、階段が「煙突」のような役目をしています。

冷たい下からの冷気は3階の部屋まで押し寄せてきます。

そこで、3階に上がった踊り場で、仕切りを設け、部屋まで空気が来ないように工夫をしました。



これにより、空気の流れが階段だけで起き、部屋までは影響を及ぼさないと思われます。

3階は部屋だけなので、比較的、早く終了すると思いますが、問題なのは2階。

水廻りとリビング、そして高齢になったお母さんの部屋があります。

2月10日過ぎから取り掛かる予定ですが、時間が掛かりそうです。

今回は、内装や設備、トイレ、ふろ、キッチンが建設時のままで、老築化していたことも幸いしています。

2階の改装が始まりましたら、また、ご報告いたします。

拍手[0回]


完成写真を載せます。

  

  

 

対面式からアイランド型に変更された方、対面式のまま新品に変更された方、様々です。

当社ではお客様のご要望に沿えるように、しっかりお話しをお伺いして施行させて頂くようにしております。

正解はお客様の思いにあります。




拍手[0回]


当社施工のトイレを一気木に紹介します。



男子便器を残して欲しいと言われたトイレ。一般家庭では希少価値があります。



実は我が家のトイレ。お客様用です。トイレタンクが収納されています。



これも我が家のトイレ。主に家族用です。



便器と手洗いだけを変えました。



こちらも便器だけを取り換えました。

毎月10か所以上のトイレを改修していますが、最近の傾向は、ウォシュレットが壊れたことを契機に節水型トイレへ便器ごと取り換えてしまう方が多くなってきています。

便器は知らないうちに進化しています。

水の節約にもなりますし、電気代もかからなくなってきています。

毎日使うトイレ。取り換えましょう!!


拍手[0回]


富山市内のお客様から今月に受注を頂き、今週から始めさせて頂いております。



外壁の貼り付けです。



窯業系のサイディングは北、西の壁がボロボロになってきており、このままでは内部に水が浸入してしまいそうなところまできています。

この場合のリフォームは、塗装とサイディングを上貼りしていくのが考えられますが、今回選択して頂いたのは金属系サイディングの貼り付けでした。

最近の金属は腐食に強く、また、塗装面も長持ちします。

断熱材もありますので、直接壁には熱が伝わりません。

現行の外壁との間に隙間も出来ますので、断熱効果も期待できます。

再塗装ですと塗料である程度の遮熱は出来ますが、上貼りの方には勝てません。

今年の冬は心配することはないと思われます。

これから寒くなってきますが、職人さんには頑張ってもらい、きれいに仕上げるつもりです。


拍手[0回]


昨日から始まりましたリフォーム現場の紹介です。

台所とバスのリフォーム工事です。

室内の解体がほぼ終了。

どこに何があったのかわからないとは思います。

 

写真左側下の方にタイルが見えると思います。ここに風呂がありました。

そして写真中央がリビング。左側に窓があるのですが、外に向かってキッチンが設置されていました。

そして、写真奥に和室があり、茶の間として使用していたのです。

お客様は70歳代の方ですが、築25年で冬は寒く、夏は暑いということが不満でした。

また、対面キッチンではなく、お客様とお話ししながら料理やお茶を出すことができませんでした。

そこで、今回、対面キッチンにして、さらに和室をリビングと一体にし、板張りの空間を作ります。

床暖房にする計画です。

バスもユニットバスに入れ替え。

窓はそのまま使用しますが、樹脂サッシを取り付け、断熱対策をとります。

この工事には「住宅エコポイント」が付きます。

そのポイントで、トイレの入れ替えをしようという話になっています。

お客様には少しご不便をおかけいたしますが、出来上がりに夢いっぱいのようです。


拍手[0回]


住宅版エコポイント対象商品の「プラマードU」を取り付けました。


f72dac14.jpeg先にご紹介しましたが、当社事務所のガラスをペアガラスにしましたが、効果絶大で、お昼ごろからは暖房を切っても暖かい状態になっていました。








5a123a5f.jpeg







今回は、もう一つの方法である、「2重サッシ(内付け窓)」の方法を検証しようということで、我が家の2階リビングと寝室に取り付けてみました。

4a8f1a7a.jpeg
出窓になっており、結露にも悩まされていました。







そこへ、樹脂製の「プラマードU」を取り付け。

4a8f1a7a.jpeg
わかりにくとは思いますが、レースのカーテンの前に、サッシュがあると思います。






36d6f8ba.jpeg
出窓の白い底板部分に茶色のサッシュが取り付けられています。







5b3ec74b.jpeg
寝室側です。

写真右には片開きの窓があります。(細長い窓)





c67e6c91.jpeg
この部分は、通常ほとんど開かないので、取り外し形式のサッシュにしました。



ガラス部分を解放するときには、左上の取っ手を上にすり上げながら内側に取り外します。


64c466ee.jpeg
中連窓に取り付けた状態。

クレセントが2つあります。





検証結果ですが、以下のようになりました。

・暖房の立ち上がり期間が短い(室内がすぐ暖まる)

・結露がない

・衣類の乾燥時間が短かくなった(除湿機の稼働時間が少ない)

・外の音が聞こえにくい

取り付けて3日間ほどしか経過していないのですが、明らかな効果は表れています。

もちろん住宅版エコポイントもついております。

ポイントで温泉でも行こうかと思っています。

皆様も検討して見られたらいかかでしょうか?

いいことが沢山ありますよ!!

拍手[0回]


高岡市の「K株式会社」様の、工場外壁貼り付け工事が始まりました

DSCN4069_R.jpg
日ごろからお付き合いをさせていただいており、庭の管理、空き地の草刈り、トイレの改修工事、エアコンの取り変えなど、さまざまなお仕事をさせていただいている会社です。

高岡という土地柄、金属加工をされています。

納品先は京都や奈良の有名なお寺だそうです。




DSCN4284_R.jpg
前面の部分を、外壁貼り付けとコーキングやり直しとなりました。


現在、足場を掛けたところです。

仕上がりは、また、ご紹介します。
 


 

拍手[0回]


今回は、「富山市の寝たきり防止補助金」を使用した、リフォームのご紹介をいたします。

今回のお客さまは、88歳で一人暮らしの方です。

私どもとは10年来のお付き合いになります。

加齢とともに足が悪くなり、介護を受けながら生活しておられます。

いよいよと不自由な部分が多くなってきたのでリフォームをしました。


まず、トイレ

DSCN3915_R.jpg
御覧の通り、和式で汲み取りになっていました。









DSCN3912_R.jpg
 段差もあり、とても不自由です。








DSCN4092_R.jpgそれを、様式に変更しました。









DSCN4107_R.jpg
さらに段差も解消し、洗面も新設。







お客様はご高齢のこともあり、本当は、本下水接続して水洗にしようとも思ったのですが、その費用を別のところに使ったほうがいいとの決断で、「簡易水洗トイレ」にしました。

でも、そうは見えませんよね?

今までと違い、本当に清潔な、また、体に負担のかからない出来になりました。


DSCN4088_R.jpg
さらに、動線には手すりを付け、安全性を確保しました。



(玄関です)




DSCN4084_R.jpg

(廊下です)






その他、改修工事をして、富山市から補助金の申請を行い、無事に完了しました。

今回、一人暮らしの方で、最高齢の方のリフォームとなりました。

本当は、バス、キッチンなども改修してとも思いましたが、すでにデイサービスで風呂に入っておられますし、その必要性があまりなく、また、食事も宅配を利用したりされていますので、あえてそのままにしました。

高齢の方の補助金は、いろいろとありますが、上手に使えば自己資金を抑えることができます。

両親を富山に残してこられた方で、実家のことが気がかりな方、補助金を使用して親孝行しませんか?

どんなことでもご相談ください。

よろしくお願いします。




 

拍手[0回]


富山市K邸のリフォーム工事が始まりました



DSCN2913_R.jpg
DSCN2923_R.jpg








最初、トイレを取り換えたいということで打ち合わせをしていきましたが、どうも他にも問題があることが判明。

そこで、トイレと同時にキッチンの取り換えと、リビングの新設をすることになりました。

該当する場所の床、天井を撤去しました。



DSCN2970_R.jpg
床を撤去してみると問題が発生。

床下換気扇システムがついていたのですが、かえって風を通さないようになっていました。

さらに、床鳴りがあった場所の施工もいい加減なことも判明。


換気扇を全部撤去して、より大きな風窓に変更。

通風を完全に確保しました。

その上で、床を貼り付け。

もちろん床の断熱材も入れ、断熱効果を高めています。

009_R.jpg129958b4.jpg








工事が始まって1週間程度しか経っていないので、今後の経過は後日また、報告いたします。

拍手[0回]


05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 8
11 13 14 17
18 19 24
25 26 27 28 29 30
[06/23 Cat Tales]
[06/22 tailor made suits hong kong]
[06/22 田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です US]
[06/21 Deutschland田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 Deutschland田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 Freerealmedia.com]
[06/21 Adidas ultra boost]
[06/21 Miguel]
[06/21 bokep smp]
[06/20 freerealmedia.com]
[06/20 freerealmedia.com]
[06/20 freerealmedia.com]
[06/20 freerealmedia.com]
HN:
伊勢 徹
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 田舎の便利屋社長が行く --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ