忍者ブログ

田舎の便利屋社長が行く

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎で便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

選択したカテゴリーの記事一覧
今日、何気なく柿の木を見ていたら、アメリカシロヒトリの発生を確認しました。

写真は、随分大きくなってしまった時分の柿の葉です。



昨年は6月には大量発生はなかったと思いますが、今年は気温が低めだからか、よくわかりませんが、既に巣作りを始めています。

最初のうちは、枝を手で折ってごみ箱に入れれば終わりますが、虫の姿が目視されてしまった段階では、薬剤を使用しないと駆除は出来ません。

皆様、ご注意願います。



拍手[0回]

PR

今日の午前中に、見積もりにお伺いさせていただいた方は、30年前から一人で生活され、現在90歳の女性の方でした。

数日目に自動車を運転中に事故を起こし、親類の方が心配をされ、自動車に乗ることをやめさせました。

富山のような地方では、運転ができないということは、行動範囲が極端に少なくなります。

買い物はもちろん、通院でさえ難しくなります。

そこで、介護を受けることにされたとのこと。

ヘルパーさんが家に来ていただいて、料理や掃除などをしてくれるのですが、そこが問題でした。

長年の一人生活は、台所をひどい状態にしてしまいます。

茶碗や皿はシンクに洗わずに置きっぱなし。当然、使い物になるはずがありません。

床は油でべとべと状態。

冷蔵庫の食品は大半が腐っています。


独居老人で女性は大概、このような感じになってしまいます。

理由は、男の目、つまり夫の目がないからです。

独居老人の家にも来客はあります。

そこで、来客を招き入れる部屋や玄関だけはきれいにしておくのです。


今回の見積もりは、包括センターの方も立ち合い、親族の方も立ち会って頂きました。

とりあえずは、台所、トイレを中心にして、少しだけ快適な場所を作り、それが普通になってきたら、寝室や納戸をきれいにしていくという方針にさせて頂きました。

ご高齢の90歳。ちょっと前まで自動車を運転できるほどだったのですが、年齢には勝てません。

益々衰えていくであろうこの時期に、私たちがお手伝いをさせて頂ければと思い、帰路につきました。

拍手[1回]


今日は雨模様ですが、昨日は14度近くまで上がり良い一日となりました。

先週末からの雪もすべて溶けてしまい、現場は順調に仕上がってきています。



当社近くの文京町。一軒家の外壁塗装が終了しました。

2月から足元も良く、天候も晴れ間があった関係上、予定よりも早く仕上がりました。



まだ、足場がありますが、今週中に撤去する予定です。

お客様には不自由をおかけしましたが、まもなく春の青い空に家が光り輝くことでしょう。

新築14年目での塗装と、少し早いかな?という感じを待たれるかもしれませんが、木部などを早めに塗装することは、家の寿命を長くするためには必要なことです。

お近くの方、是非仕上がりを見にこられてはいかがでしょうか?



拍手[0回]



昨日お伝えしたように、現場写真を掲載させていただきます。

下記写真。外壁の貼り付けと塗装になります。


当社看板側が貼り付け、青いシート側が塗装となります。



一見、なんとも無いような感じですが、近くによって見ると塗膜がはがれてきており、水漏れも発生している感じです。

 




上記は外壁全面塗装です。

築13年ほど経過し、北、西側を中心に塗装が劣化。

全体的にも塗装が手に付着する感じです。

大変大きな家ですので費用もかかってしまいますが、建物の維持のためには今がやり時!!

露に入る前までには仕上げたい思います。

久しぶりの現場の紹介でした。

拍手[0回]


12月8日(土)、当社から5分の場所にある「日和野(ひよりの)」さんという小規模多機能型ホームで、地域貢献をさせて頂きました。

今年で2回目。

一介の企業がこの地域で商売をさせて頂いている恩返しという意味を込めて、男性社員が出来ることは仕事の延長線上のことしかないと考え、今回は「換気扇の清掃」をさせて頂きました。

折しも12月。クリスマスが近いこともあり、サンタクロースの服を着て、お年寄りにお菓子をプレゼント。

6c44eb33.jpeg








トナカイを従えています。

fb509266.jpeg








お年寄りはサンタさんのサプライズに大喜び。

私たちも感激してしまいました。

プレゼントを配り終わってから、換気扇の清掃。

e4855839.jpeg








真剣そのものです。

9f1a33f3.jpeg








当日は雪の降り始めで、外でのファンやカバーの清掃は体の芯まで冷えました。

b4067052.jpeg








約30か所の換気扇を2時間ちょっとで清掃を完了。

とても充実した気持ちになりました。

この時の模様は、チュウーリップテレビで15日夕方6時55分より放映される予定です。

是非ご覧下さい。




拍手[0回]


富山市水道局からの水漏れの調査依頼でトイレと浴室の改装をさせて頂きましたお客さまは、お子様方が独立してお父さんだけでお住まいされている家です。

トイレは男子トイレと洋式便器のタイプです。
IMG_0088_R.jpg











浴室はタイル張り。
IMG_0079_R.jpg








ご主人は毎日この風呂で寒い思いをされていました。

それをユニットバスへ変更。
IMG_0347_R.jpg











トイレも一新しました。
IMG_0330_R.jpg












今回は配管からの水漏れという予期せぬ事態でしたが、いずれどこかで漏れていたであろう水まわり。

配管も一新出来た上に快適になったことで、ご主人も大喜びでした。

何かきっかけがないとしない「改修工事」。

掛れる予算にも限りがあります。

今回の場合は、設備機器には予算をかけず、普及品で抑え、その代わりにトイレ、浴室という2か所の改修が出来ました。

この冬は暖かい風呂で快適に過ごせることでしょう。

皆さまも少しだけ贅沢をしてみませんか?

 

拍手[0回]


まだまだ暑い日が続いております。

残暑お見舞い申し上げます。

今日も33度位まで上がりました。

夜、朝方は秋の気配を感じますが、熱い夏はまだ続くようです。


さて、久しぶりに現場報告をさせていただきます。

トイレの改修工事。

P8270002_R.jpg


こちらのお客様、洋式トイレと男子トイレが左右にありました。

男子トイレが尿石が付着し、流れも悪い状態。

洋式トイレもだいぶくたびれてきたので取り替えようと言うことになりました。

今回、男子トイレはなくしてしまい、洋式トイレだけにすることにしました。

手洗いも付け、広々としたトイレに生まれ変わる予定です。

写真はトイレを撤去して配管のやり直しとドアの取り付けのために解体したところです。


住んでいる人の年齢が上がるにつれ、毎日使うトイレも使い方が変化します。

こちらのお客様は男子トイレの清掃から解放され、新しくなった使い勝手のいいトイレになります。

「うちのトイレはまだ大丈夫だ」と思っていらっしゃる方、そんなことはありませんよ。

まだ健康なうちに便利な、そして掃除のしやすいトイレにしましょう。

節水型トイレですから水道の節約にもつながります。

拍手[0回]


前回ご紹介いたしました、「車庫を使った部屋作り」ですが、ここまで作業が終了しました。

施主様の書斎となります。

a05af37c.jpeg










車庫内部屋入口には、吊り戸を取り付け。



0c893e78.jpeg










部屋の床はフロアー貼りです。

現在は養生してあります

6afd0b4d.jpeg











部屋右側には窓を取り付けてあります



e08385f5.jpeg











正面の出入り口を外から見た所

土間コンクリートを敷きます。

内部のクロスを貼り付けて仕上げとなります。

あと少し。

施主さまはこの部屋で何を勉強され、どのような「くつろぎのひと時」をお過ごしされるのでしょうか?
 

拍手[2回]


今日は、「断熱材」の施工現場を紹介します。

5d6b26bc.jpeg











室内側から発泡剤を吹き付けるというもの

発砲させるときに「水」を使用します。

壁、床全面に吹き付けします。
6c590372.jpeg

















92843781.jpeg














トラックの荷台にある機械から材料がホースの先端で発泡された泡が壁に付着します。

今回のお客様は、長くお付き合いをさせていただいている施主様です。

今年の冬、脱衣所が結露してすごかったということでしたので、断熱財の充填をお勧めいたしました。

お客さまは一人住まいで、生活範囲もキッチン、リビング、寝室と限られています。

特にキッチン、リビング、浴室、脱衣所だけリフォームをさせていただいて、快適な空間を維持されています。

IMG_1533_R.jpg










この写真が、施工前の脱衣所です。

これで快適な空間になること間違いありません!!










 

拍手[0回]


当社の古くからのお客さま。神社の神主さんでもあります。

その方が大学教授を定年退職され、その書斎がほしいという言うことになりました。

さて、どこに作ろうかと迷われた揚句に選択されたのが、車庫です。
fd913633.jpeg










写真左側のシャッターが車庫です。

その中は次のようになっています。





95b1b31f.jpeg










車が3台ほど縦に入るほどの奥行きがあるのですが、その奥を仕切って「部屋」にしようということです。





407b7e47.jpeg











一部を開口して勝手口風にします。そして、窓も取り付けるつもりです。

現在、床の造作中。

断熱材も敷き込みます。

ここが、施主様の「隠れ家」的存在になり、本で埋め尽くされることとなります。

今回のように車庫の一部を部屋にするというのは、屋根や基礎工事などが必要ないので費用が格段に安くつきます。

こんな方法もあるものですよ。

仕上がりましたらまたご報告します。

場所は富山市内、石倉地蔵尊からもほど近い、とある神社の境内です。
 

拍手[0回]


05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 8
11 13 14 17
18 19 24
25 26 27 28 29 30
[06/23 Cat Tales]
[06/22 tailor made suits hong kong]
[06/22 田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です US]
[06/21 Deutschland田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 Deutschland田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 Freerealmedia.com]
[06/21 Adidas ultra boost]
[06/21 Miguel]
[06/21 bokep smp]
[06/20 freerealmedia.com]
[06/20 freerealmedia.com]
[06/20 freerealmedia.com]
[06/20 freerealmedia.com]
HN:
伊勢 徹
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 田舎の便利屋社長が行く --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ