忍者ブログ

田舎の便利屋社長が行く

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎で便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

週末を利用して、家族4人で車で石川加賀市へ 。

加賀中央病院の特別室に父は入っていました。

顔を見てびっくり・・・

鼻はつぶれ、頭には包帯、前歯は一本もありませんでした。

首から先が動かないように型の中に入っていました。

先生の説明を受けてまたびっくり・・・

顔面を強打したお陰で、首の脊椎が損傷している可能性があるとのこと。

現在、下半身の感覚がなく、手も不自由。

首から上が腫れた状態なのでなんともいえないとのこと 。

現在、低温療法をしているとのことでした。

このままの状態だと、良くて半身不随、車椅子生活なる可能性が

あるとのことでした。

目の前が真っ暗に・・・・

様子を見るしかありません。

富山に帰って、その日は泊まり、翌日埼玉に帰りました。

それから2週間経ったころ、腫れもだいぶ収まり、痛みも少なくなって

きたので、富山へ搬送することになりました 。

医者、看護婦が付き添い、無事に富山市市民病院へ・・・

ちなみに、搬送代は15万円だったと思います。

事故から1ヶ月ほど経った段階で、本格的な治療が始まりました。

お陰さまで外傷は治っていったのですが、自立歩行が出来ない状態でした。

埼玉から病院へ通う生活も2ヶ月経過したとき、父親から「富山へ帰ってきてほしい。最後の頼みだ。」と涙ながらに言われました。

当時、食品会社に勤めており第一線で働いていた私にとって、富山に帰るということは、収入も地位も捨てて帰るということです。

妻と話しをして、富山へ帰る決心をしたのが2月下旬でした。

拍手[1回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[05/01 Raphael]
[05/01 http://deae4v.kijp.net/]
[04/30 http://androidindir.gen.tr/]
[04/30 http://www.profstv.ru]
[04/30 http://0lpjkj.kopiwatch.com/]
[04/30 fcdvafrica.org]
[04/29 entrayve.com]
[04/29 click to investigate]
[04/28 http://sh1jmq.gomyjapan.com/]
[04/28 extra large stair gate]
[04/28 http://hvidberg86sauer.webgarden.com/section-1/hvidberg86sauer-s-blog/online-essay-assist-to-create]
[04/28 Debra]
[04/27 kickerfigur]
[04/27 ntechno.pro]
[04/27 http://k1nemm.kopiwatch.com/]
HN:
伊勢 徹
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<  富山に帰る  | HOME |    独立は偶然でした>>
Copyright ©  -- 田舎の便利屋社長が行く --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ