忍者ブログ

田舎の便利屋社長が行く

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎で便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

4月から取り掛かっていました、大規模リフォームはあと少しで完成です。



こちらの家は、築28年度ほど。

家の悩みは、寒いということ。床が傾いているということ。外壁、屋根がボロボロだということでした。

そこで、壁、床、外壁を撤去してやり直しました。

アルミサッシも、樹脂+アルミサッシに取り換え。

床の断熱、壁、天井の断熱を強化して、床を貼りつけました。



リビング、ダイニングは吹き抜けです。

天井扇を取り付けました。

床はチークの無垢材。床暖房は不凍液タイプにしてあります。



洗面は、今まで使用していた洗面をそのまま使用しています。


トイレは取り換えました。

現在、外壁貼り付けを急ピッチで行っています。

もうすぐ完成です。



拍手[0回]

PR

当社では、恒例のエアコンクリーニングキャンペーンを実施しています。



本格的な夏になる前にエアコンの掃除をしておけば、とても安心。

クリーニングの依頼が多くなるのは、7月20日以降、8月お盆前となっています。

当社では、通常1万円(税別)のところ、8000円(税別)で受け付けております。

昨年、冷えにくいと感じた方、匂いが出ていたと思った方、是非、この機会にクリーニングをされてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、ドラッグストアなどで販売している、スプレー式の洗浄剤は、下部にあるファンの清掃をすると、液が垂れてきて、壁や床を汚してしまいます。

もっと悪いことは、洗浄剤を洗い流すことが出来ず、エアコンに付着したままになってしまうことです。

エアコンは専門知識を持っている当社のようなところに任せた方が、とっても綺麗になり、匂いもほとんどしなくなります。

お孫さんが夏に来る、新盆だとか、あらかじめ予定が決まっている方は是非、この機会に掃除されて見ては如何でしょうか?

お電話をお待ちしております。


拍手[0回]


今日は朝から雨。明日、あさっては晴れ間もありそうですが、その後は余り天気が良くありません。

梅雨入りするかもしれませんね。

平年が6月10日ごろですから、既に10日以上遅れています。

関東では強い雨が降っているようです。

梅雨入りすると、当社の仕事にも影響が出ます。

草刈りはやりにくいので、はっきりした日が言えなくなります。

除草剤散布は、当面お休みです。

土間コンクリートは、打てません。

2日ほど晴れてくれればいいのですが、とっても危険です。


今日も段取りが狂い、予定変更をしているところです。

うっとしい雨が続きますね。

しかし、植物には恵の雨。

約1カ月、辛抱すれば、夏がやってきます。

しばらく我慢しましょう。



拍手[0回]


5月に契約をし、家と土地を購入させて頂いた物件の、解体工事が始まりました。

新庄方面です。

(本文と写真は関連がありません)



近隣ご挨拶をさせて頂いたとき、真後の家の方から連絡がありました。

「私は、あなたの会社の社長を知っています。社長のお父様とは懇意にさせて頂いており、一度連絡を欲しい」ということでした。

確認をしましたところ、知り合いの方で、今の家の南側の土地なので購入したいと言うことでした。

まだ解体中でもあったのですが、所有権は当社にあります。

せっかく買いたいということでしたので、お話しを進め、6月24日に売買契約をすることになりました。

こんなこともあるのですね。

もともとの所有者の方は、私どものお客様。

数年来のお付き合いがありました。

今回、住まなくなってしまった家を売却したいということでしたので、当社で取りあえず購入。

更地に戻したところで、購入希望の方を待つという段取りでした。

元の所有者の方も、知り合いの方に購入ということになったので、良かったのではないでしょうか?


当社では、購入物件を募集しています。

貴方の貴重な土地を次の方にお渡しするお手伝いをいたします。


拍手[0回]


今日、何気なく柿の木を見ていたら、アメリカシロヒトリの発生を確認しました。

写真は、随分大きくなってしまった時分の柿の葉です。



昨年は6月には大量発生はなかったと思いますが、今年は気温が低めだからか、よくわかりませんが、既に巣作りを始めています。

最初のうちは、枝を手で折ってごみ箱に入れれば終わりますが、虫の姿が目視されてしまった段階では、薬剤を使用しないと駆除は出来ません。

皆様、ご注意願います。



拍手[0回]


ドタバタしながら「可決」した共謀罪法。

今日の新聞には非難する記事が1面に大きく出ていました。

富山の地方紙、北日本新聞は、「監視社会の懸念消えず」というコメントがありました。

法そのものの正当性を非難することではなく、その手法について批判的に書いています。

15日早朝の参議院本会議で「中間報告」とかという手法で強行した行為は、数の論理で押し通し、自民への非難記事を掲載しています。

その背景には、「加計問題」があります。

文部省が昨日公表した、14文章の存在を国会で審議されると、安倍総理自身の意見だということが明らかになる可能性もあり、早い幕引きをしたかったというのは事実でしょう。

日経も1面でこの問題を掲載しています。

「安倍一強浮かぶリスク」という記事では、やはり今回の手法が強引であると書いています。

また、7月2日に迫る都議選にも影響を及ぼしそうな勢いです。

都議選では自民は負けるでしょうね。


私は今回のことに関して、「共謀罪」そのものに関する議論が尽くされているとは言いがたいとは思います。

現行で犯罪を犯したとき、というより犯罪が起きそうになっているときの警察の動きそのものを疑問視するところがあります。

警察は、犯罪が起きた時しか動きません。

「人を殺したい」と言っただけでは動きようがないのは、その通りですが、そこに刃物を用意しただけでも動きません。

刃物を所持したことへの罪では動けるのかもしれませんが、大した犯罪ではないので、何もしないのが通例です。

今法案の良いところは、犯罪を犯そうと1人以上で画策すれば「罪」として警察が動けるという点だと思います。

犯罪とは何なのかの問題は別として、未然に防ぐことにできた犯罪は多いのではないかと思います。

人はその時の感情、流れだけで正当性があると勘違いし、犯罪行為を起こすこともあります。

それを防ぐことが出来るとすれば、この法律はあっても良いと思います。

東京オリンピックに向けて、テロ対策の一環でこの法案があれば良いというのもうなずけます。

もう少し、冷却期間を設ければ、そして加計学園の問題が出ていなければ、議論がされたと思うと、少し残念な気もしますね。




拍手[0回]


今日は6月15日。関東甲信越地方は梅雨入りしていますが、北陸、東北はまだ。

例年は12日ごろと言うことですが、その気配すら感じません。

先週の土曜日、10日に凄い雨にはなりましたが、今週は腫れ、もしくは曇り。

来週も天気が良い予報が出ています。

梅雨は、じめじめしてカビの発生や洗濯物が乾かないなどの弊害もありますが、良いことも沢山あります。

夏野菜にとっては成長の時期。雨がふれば、恵の雨になります。

また、夏の水の確保もできます。

春から夏の季節の切り替わりにはとても大切な梅雨。

日本の四季を楽しみたいものです。

拍手[0回]


先月の半ばにスペインへ旅行に行ってまいりました。

ヨーロッパのバルカン半島にある国。サッカーで有名な国。サグラダファミリアのある国。

多くの特色のある国ですね。

ヨーロッパは現在、テロの発生が懸念される国多い中で、スペインは発生していません。

観光客の数も昨年実績で7600万人ほどだと聞いています。

人口が4500万人ですから、倍近くの外国人が訪れているということになります。

今回の旅行の目的の一つは、サグラダファミリアを設計したガウディの作品を見ることです。



ご存じの方も多いので詳しくは紹介いたしませんが、この設計をしたのが約140年前。日本は明治時代前期です。

無名だったガウディが、約45年もの歳月をかけて設計しました。

設計図というのを書かずに、模型を製作して職人に説明したそうです。

もともと建設するお金は、民間人の寄付により賄うとされていましたので、お金が尽きれば中断するという感じで工事は進められました。

2000年に入ってからは、入場者数が多くなり、その一部が建設費に回されるとこもあり、多くのお金が貯まっています。

このままの工事でいけば、2026年にも完成する予定だそうです。

現在、個々の彫刻を手掛けるのは、日本人であるということはご存じだったでしょうか?

外尾悦郎さんという方が責任者をおやりになっています。

内部はとても斬新的。



森をイメージしたということですが、およそ教会とは思えないですね。

ステンドグラスもとても綺麗で明るい感じです。


天井のギザギザの物はシュロの葉をイメージしています。

ガウディの設計したものでは、グエル公園というものもあります。

当時バルセロナは、人口が増大し、富裕層向けに邸宅の需要がありました。

そこで、グエルさんというガウディのパトロンでもあった資産家と別荘地を作りました。

結果的には、3棟しか売れずに、現在では公園として開放されているところです。



こちらが公園の入り口、。建物のように柱がありますが、そこが広場になっています。



有名なカメレオン。口から雨水が出るようになっています。



その他、アパートメントも設計しています。

カサ。バトリョ。外壁はずざましい曲線。タイルを貼ってありますが、壊れた破片などのリサイクルです。



2階がオーナーの居住区。




カサ・ミラ。





こんな建物を100年前に設計するとは、その感性のすばらしさに脱帽ですね。

写真を沢山撮ってきました。

私のコレクションに、また、新たに追加されましたが、スペインはまた行ってみたい国の一つになりました。

拍手[0回]


今期限りで現役引退を表明した「宮里藍」さんの狂想曲が繰り広げられています。

今週木曜日から開催されている、「サントリー・レディース」には、2日目として大会最多の9405人のギャラリーが訪れました。

その数字は多いのかと言われますと、平日としては非常に多いと言えます。

通常は、3000人から5000人程度。人気のないトーナメントの最終日でさえ、この数字は余りないと思います。

シャトルバス、電車も増発したようです。


私はゴルフをするので、宮里藍ちゃんのことは知っています。

当時最年少で優勝し、翌年、プロ転向しました。

この時に、LPGA(日本女子ゴルフ協会)のプロ転向資格を変えさせたのも、藍ちゃんです。

プロになるには、プロテストに合格するしかなかったのですが、プロの大会で優勝すれば、プロ宣言できるということにしたのは、とても印象に残っています。

彼女の魅力は沢山ありますが、何よりもの魅力は、「プロゴルファーの前に人格者たれ」と言う父の教えを実現させている点です。

全米女子ゴルフで賞金ランキング1位にもなった彼女ですが、低姿勢で大会関係者、スポンサー、ファン、プロ仲間、報道関係に接し、悪くいう方がいません。

私たちがその辺で見る限り、優勝したり、成績が良い人、賞を取った人、世間からちやほやされている人には、とても横柄な態度で、「俺を誰だと思っているのか?」位のことを言う人が多いと思います。

アマチュアゴルフの世界にも沢山います。

そのようなことが全くない藍ちゃん。

だから誰からも愛され、日本はもとより世界からも尊敬される人と言えるのです。

予選ラウンドを通過しました。

今日、明日と決勝ラウンドです。

六甲国際ゴルフ倶楽部には、沢山のギャラリーが押しよせることと思います。

藍ちゃん、頑張れ!!逆転優勝を狙って頑張ってください。

応援しています。


拍手[0回]


4月から始めた工事は、現在、6月末完成に向けて、内装工事の仕上げを行っています。


 
上記写真が改装前の家です。

25年ほど前に建設した家は、リフォームを一切せず、また、住んでいた期間も短い物件でした。

所有者の方は、別荘的感覚で使っていました。

部屋の中はカビ臭く、屋根、外壁は限界を超えている状況です。

工事内容は、屋根塗装、外壁張替、サッシ入れ替え、断熱工事、水廻り入れ替えです。

先ずは、内部壁、床の撤去、そして、外壁の撤去から始めました。



床を仕上げていきます。

   

解体時に発見した、シロアリにやられた柱。芯は残っていましたが、取り換えです。



床に断熱材を敷き詰めます。



家の構造がはっきりわかりますね。最近の家では見られなくなった、曲がった梁も上がっています。

 

壁の仕上げです。リビングは2階天井までの吹き抜けとなっており、クロス張りには足場を用意しました。

 

外部も急ピッチで仕上げに取り掛かっています。



当社では、今期2棟目となる「大規模リフォーム」。

工事期間は3カ月。

こちらの家の場合、ここにお住まいではないので、比較的やり易かったのですが、住みながらとなると、もっと時間が掛かっていたかもしれません。

来週は、内装の仕上げです。

キッチン、システムバスは設置してありますが、トイレ、手すり、電気工事などが残っています。

あと少し。現場管理者、頑張れ。

拍手[0回]


05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 8
11 13 14 17
18 19 24
25 26 27 28 29 30
[06/23 Cat Tales]
[06/22 tailor made suits hong kong]
[06/22 田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です US]
[06/21 Deutschland田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 Deutschland田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 田舎の便利屋社長が行く 従業員の追加です]
[06/21 Freerealmedia.com]
[06/21 Adidas ultra boost]
[06/21 Miguel]
[06/21 bokep smp]
[06/20 freerealmedia.com]
[06/20 freerealmedia.com]
[06/20 freerealmedia.com]
[06/20 freerealmedia.com]
HN:
伊勢 徹
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
次のページ>>
Copyright ©  -- 田舎の便利屋社長が行く --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ