忍者ブログ

田舎の便利屋社長が行く

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎で便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

流行しています。富山がその流行率?がトップだという報道もありますが、果たしてそうなのかと思っていた私、感染してしまいまいました。

先週の木曜日、ホテルで研修と新年会があったのですが、その時、エアコンの風が直接体にあたり、その風が冷たかったのです。

冷たい風に当たっただけではインフルエンザにかかりませんよね。

では、どうしてなのか?

今から考えると、その会場にいた方に保菌者がいて、体が弱り気味だった私は耐えられず、のどに菌をつけてっしまったのではないかと思われます。

潜伏期間は1~3日。

金曜日はくしゃみが出始め、のどがひりひりしました。

土曜日は鼻水が止まりませんでした。

その時には、ただの風邪だと信じて疑わなかったので、医者にも行かず、こともあろうか、外で作業を半日ほどしていたのです。

翌日曜日、熱がでて、これは普通の風邪ではない、と覚悟を決め、富山市の救急センターへ行きました。

ここは富山市民病院の敷地内にあります。

10時ごろに入ったのですが、私のような患者さんで一杯。

鼻から粘膜?と鼻水を取られ、検査すると、[A」との判定。

吸入型の「イナビル」とやらを2回分吸い、家路につきました。

薬はこれ以外、もらえませんでした。

家では、現在、空き部屋になっている子どもの部屋に「隔離」。

火曜日の朝まで熱が下がりませんでしたが、現在は(火曜日12時前)にはほとんど熱も下がりました。

月曜日、火曜日の昼、夜の予定は全てキャンセル。

関係各位には大変ご迷惑をお掛けしました。

私自身、風邪を引くことはほとんどありませんが、インフルだけは5年に一度ほど、かかってしまいます。

いそうなところに、かかりそうな恰好で出かけるからかなぁ~。

毎年、予防接種を受けようと思いつつ、昨年、一昨年と接種しませんでした。

絶対にかからないとは言えませんが、来年からは受けよと思います。

皆様もどうぞご注意ください。

拍手[0回]

PR

先日、某銀行から「個人型確定拠出年金プラン」の話をお伺いしました。

朝礼の時に来て頂いたのですが、10分という短い時間ではありましたが、とても分かり易く説明して頂けたのではないかと思います。

「イデコ」と呼ばれているようですが、その特色は以下の通りです。

1.掛け金は全額所得控除の対象

 つまり、所得から除かれるから、税金が安くなるということですね。

2.運用された利益は非課税

 通常は20%の税金がかかりますが、これもないということです。

3.退職所得控除、公的年金控除の対象

 
公的年金は将来、もらえるかどうかも不明な状況です。

年金で不足するお金を自分で確保する手段として、イデコを活用する手はないように思いますが、年齢の制限もあります。

60歳までしか掛けられないので、私といたしましては、限度額一杯の金額を掛けていきたいと思います。



拍手[0回]


1月20日、アメリカ大統領の就任式が開催され、トランプ大統領が誕生します。

その2日前。

式典に参加しないという議員や有名人が続出し、船出は予断を許さない状況です。

日本の株価は下がり、18000円台になりました。

明日はどうなるかわかりませんが、大方の人は「とりあえず演説を聞いてから」という判断をしているのではないでしょうか?

本当にわからない人です。

選挙期間中の過激な発言は、就任が決まった途端、なりをひそめていたと思ったら、最近はまた、過激な発言をするようになりました。

演説は、まともなことを言う可能性もありますが、就任したら即、実行に移すという案件も数多くあります。

いずれにせよ、これ以上の混乱は世界に与える影響が強すぎ、経済が不安定になることは間違いないでしょうね。

私は強いアメリカになるという意見には賛成です。

世界秩序を乱すような輩をこれ以上付け上がらせないようにできるのは、やはりアメリカです。

その点では是非、実現して頂きたいものです。

しかし、メキシコ国境に柵を作るというのはどうなのでしょうか?

不法移民者はその柵を破壊してまでも入国してくると思うのですが・・・。


拍手[0回]


1月16日、TOTOさんの主催の研修を受けました。



経営理念セミナーというものです。

講師の方は、税理士資格もお持ちの方。

参加していた方々は、富山県内でリフォームや新築を手掛けていらっしゃる企業で、主には経営幹部の方でした。

当社には「企業理念」は存在します。

約7年ほど前に当社がお世話になっている税理士事務所さんの指導を受けて作成しました。

10回ほどの研修をして、ようやく完成したのが次のようなものです。


(お客様)
私たちは生活や企業活動の「困った」を解決する便利なメンテナンス集団を目指します。

(社員)
私たちは、出会いったすべての人に感謝し、明るく素直な気持ちで学び、共に成長する集団を目指します。

(地域・社会)
私たちは、信用第一に人々の生活を快適にし、地域社会に貢献します。


当社ホームページにも掲載しています。

http://life-serv.jp/info/vision.html


なぜ、このタイミングで講習を受けているのか?と言いますと、7年前と現在では状況が変化しています。

その時に作成した企業理念は、現在でも当社を言い当てる言葉になっているのか?

修正すべき点はないのかと言うことを疑問に思ったからです。


現在もその時に使用したツールを使い、現状分析と将来展望をしています。

修正に値するのか、このままでいいのか、これから講義を受けながら検討していきます。


拍手[0回]


当社は、レオパレス21様とお取引させて頂いております。

毎年2回、業者会というものが開催され、その時に「表彰」があります。

今回、何と2つも賞を頂き、大変感激いたしました。



全国の清掃をしている企業から上位10社に対して表彰されるのが、右側の「室内清掃部門 優秀賞」というものです。

これは、お客様からの入居時クレームがより少ない割合であった業者を数値化して順位をつけるというものです。

3年程前から実施されていますが、今まで頂いたことがありませんでした。

たまたまなのか、今回頑張ったのかは判りませんが、非常に良い成績であったことは間違いありません。

また、右側の「巡回清掃部門 優秀賞」と言うのは、当社エリア、北陸、岐阜で特に綺麗な物件だった業者を1社選定し、表彰されるものです。

今回、ダブル表彰となった訳ですが、全国でも初めてではないかと思います。

この賞を頂くために毎日、頑張っていた訳ではなく、日頃の作業が正しく評価されたということであると思います。

近いうちに担当者、関係者とお祝いをすることにいたしました。

日頃の労を労わりたいと思います。


拍手[0回]


天皇陛下の退位が決まりそうで、平成も30年で終了する方向で検討されているというニュースが飛び込んできました。

今年は平成29年ですから、来年末で終わるということになります。

平成天皇のその後の称号も「上皇」という案も出ているようですが、理由は「上皇」は「天皇」より上位にあるとした歴史があり、ふさわしくないということだそうです。

その称号の呼び方ですが「前天皇」という称号になる可能性が高まってきました。

(その後の報道で「上皇」にすると言っておられます)

有識者会議では、退位は良くないという意見があったと思いますが、その辺の意見は天皇陛下のお言葉を尊重され、粛々と進んでいるのだという感じがします。

浩宮様は、現在57歳を迎えられる年におなりになります。(1960年2月23日)

私は浩宮様の3カ月後に誕生しています。

新天皇が誕生するときには、59歳を迎えられる年です。

そのお歳から、30年間あったとして、89歳です。

お年を考えると、やはり早期の交代が望ましいことは自明です。

確実に、そして粛々と議論され決定していく生前退位の問題。

現天皇と美智子さまのお年と体調を考えると、早く方向が決まっていくことが望ましいことです。

今後の報道に注目したいものですね。

拍手[0回]


そんなことを「週刊ダイヤモンド」で語っています。

日本はコンビニエンスストアは約5万店。これが6~7万店までなると飽和状態になり、これ以上必要ないということになります。

住宅に飽和状態。空き家率は1~2割になっています。

資本ストックで言うと、日本は1300兆円の実質民間ストックがあり、それをGDPで割ると2.4倍ほどになります。

ドイツは2倍程度で世界2位。

金利はゼロ近辺。

これ以上設備投資をしても何も見返りがない夜と言う状態にまで来ている証拠であると・・・。

日本、ドイツは敗戦から立ち直り、もうこれ以上必要ないよというレベルまで資本が積みあがったと言えます。

資本主義からの卒業、そう言えるような状況の中に、今、私たちはいるということだそうです。

日本はこれから益々高齢化と少子化が進み、成熟した社会を迎えます。

何だか未来のない日本ですよね。


そんな日本は今年はどうなるのでしょうか?

やはり、キーは「トランプ」でしょう。

正月明けからトヨタがやられました。

アメリカにとって不利益な企業活動は叩かれるでしょうね。

私たちの生活はどうなるのでしょうか?

現在、ブラック企業が叩かれています。

残業の在り方、有給消化などの問題を根本から正していかなければ、企業はつぶれてしまう可能性すらあります。

ある自動車販売の社長に聞いたことがあります。

「我が社は、ブラック企業だ。だって土日営業して、まともに休めやしない。優秀な人材は2~3年で辞めていく。」

私が思うに、あと5年程したら、土日働く会社は「ブラックだ」と言われるようになる可能性すらあります。

私は、新年のあいさつで「私たちにとって心地よい会社にしたい」と述べました。

そうなるためには、仕事のやりがいはもちろんのこと、パワハラ、モラハラに注意し、心の底から心地よくなる関係を作り上げていかなければなりません。

私たちが心地よければ、お客様もその雰囲気を感じてくれ、一緒に心地よくなってくれるはずです。

そうすれば、売り上げもついてくると確信しています。

さて、その通りになるでしょうか?

これも私たち自身にかかっています。


拍手[0回]


正月開けで、まだまだお屠蘇茎分も残っている中、明日から3連休のお休みになります。

第2週の月曜日が成人の日になるわけですが、またまた休みとは、仕事モードからほど遠くなる感じですよね。

富山市の成人式は小学校単位で行われており、そのほとんどが地元地区センターや公民館で行われます。

我が五福地区も地区センターの講堂を使用して行っていました。

どうゆう理由からか、昨年から我が家の近くにある結婚式場で行うようになったのです。

洋風な建物ですが、式場と地区の意向が一致したのでしょうね。

だってこんな冬の、足元が悪いと予想されるときに、結婚式などする人がいませんよね。

また、結婚式場にとりましては、将来のお客様になる可能性があります。

多少の持ち出しでも、十分元が取れる可能性があります。

新成人にとっても、地区センターのような無機質なところより、豪華な施設で行った方が良いですよね。

私たちが成人式を行った頃は、富山市の公会堂で行われていました。

富山市の全小学校の成人者が集まり、テレビで放映されるような衝突もありました。

それを避ける目的で、小規模にしたのでしょうが、今や結婚式場で開催されるとは、時代が変わったものですね。


新成人になられる方、おめでとうございます。

これからは自分の発言や行動には責任が伴います。

社会に貢献できる人として、これから頑張ってください。

拍手[0回]


明けましておめでとうございます。

昨年中は色々とお世話になりました。

本年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

当社は今日が仕事はじめ。

朝は、朝礼を行い、今年の抱負を説明しました。

各人からは今年の抱負を一人ひとり発表して頂きました。

その後は、お得意様へ挨拶廻り。

まだお休みをされている会社もありましたが、大方は回れた感じです。

明日は、またあいさつ回りを続けます。


仕事が本格化するには、週明けの10日からとなりそうです。

雪もなく、仕事がはかどりそうですね。

今年も頑張っていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。


拍手[0回]


当社は今日が仕事納です。

当初の今日の予定では、午前中に机の周りや車両などを片付けて午前中で終わる予定でしたが、午前中に清掃の仕事があったり、ルームチェックが大量に残っていたりで、結局のところ、定時終了も難しい感じになってきました。

なかなか予定通りにはいかないものですね。


さて、今年を少し振り返ってみます。

6月までの前半は、全体としても余り調子が良い感じではありませんでした。

紹介があったり、リピーターの方からのリフォームの受注を頂いたりして、何とかしのげていた感じでした。

後半6月からは新規客も増加し、計画した内容になってきました。

何の仕事も同じだと思いますが、リピーター様からの仕事がベースとなり、新規お客様を獲得していくことにより、会社の成長が見込めます。

そのバランスが崩れると、見込んでいた売り上げを確保できません。

そうゆう意味で、後半は考えていた戦力が思い通りになり、丁度いいバランスになりました。

住宅関連では、新築物件は好調だそうです。しかし、その内容は、坪単価が安いタイプか、高いタイプかの両極端が売れており、真ん中タイプが苦戦しているようです。

リフォームは苦戦。前年割れしていると思われます。

当社は新築をほとんどしていません。リフォームが中心ですので、世間が前年割れしている中では健闘している方かなぁと思います。

この流れを切らさないように新年からも頑張っていきたいと思います。





拍手[0回]


12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 7
8 9 11 13 14
15 16 20 21
22 23 25 26 27 28
29 30 31
[12/05 名無しのリーク]
[10/23 タグホイヤー コピー]
[10/22 モンクレール コピー]
[10/21 モンクレール maya コピー]
[10/07 モンクレール 2017 コピー]
[10/02 シュプリームジャケット]
[09/30 クロムハーツ コピー 激安]
[09/28 ルブタン 靴 偽物]
[09/03 伊勢]
[09/03 購入者]
[05/18 藤本周二]
[08/29 Iinuma]
[07/27 谷川]
[07/27 谷川]
[07/09 格格山]
HN:
伊勢 徹
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
次のページ>>
Copyright ©  -- 田舎の便利屋社長が行く --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ