忍者ブログ

田舎のリフォーム会社社長のブログ

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

何だかすっきりしない天気です。

最高気温は30度と結構高いのですが、時折雨が降る予報。

晴天には程遠い感じで、梅雨明けは期待できそうにありません。



本来であれば、山もこのような天気になっているはず。

当分、梅雨明けはなさそうな感じです。

8月、3日以降にやっと晴天マークがあります。

そのころになるのでしょうか?

今年は、残暑が厳しそうですね。

早く真夏の太陽を見てみたいものです。


さて、当社は、草刈りやお墓の清掃でお盆前までがピークとなっています。

今年は、お盆が早く始まってしまいます。

8月11日が山の日。次の日が土曜日、日曜日と続きます。

ほとんどの会社は、11日から15日、16日までをお盆休みとしています。

お盆休みまでが短くなってしまっています。

そんな影響もあって、お盆前までの施工が厳しくなってきました。

ちょっとした作業であれば、どれだけでも可能とは思いますが、お急ぎの件がありましたら何なりとお問合せ下さい。

元気なスタッフがお伺いいたします。


拍手[0回]

PR

混迷を続けている民主党代表である蓮舫さんが辞任することになりました。

理由は、国籍問題もあるようです。

彼女は、台湾国籍と日本国籍を持っていたということですが、表向きは先の都議会戦での敗北が原因となっています。

都議会戦は、自民党も敗北しています。

本来ならば、反自民の受け皿として、5議席から減らすことなくより多くの議席を獲得できたはずです。

しかしながら、小池都知事が率いる「都民ファーストの会」の勢いの前になすすべもなかったということでしょう。

自民党が政権を奪回したとき、民主党は政治空白を作ったとも言われています。

脱ダム宣言をした結果は、結果としては意味がなかった。

決められない政府、頼りにならない首相を輩出した民主党。

混迷を止めることは出来るのでしょうか?


拍手[0回]


ここ数日、続いている雨。

梅雨末期のげリラ豪雨です。

富山市でも道路の冠水がありました。

また、呉羽山の斜面が少し崩れたようで、自主避難をしたようです。

北陸はまだ梅雨明けしていませんが、明日あたりに明けるかもしれません。


ゲリラ豪雨と言う言葉がもてはやされていますが、昔からこのような豪雨がいあったと思われます。

ただ、昔はアスファルトやコンクリートが現在のようになかったので、排水に集中することはなかったのではないかと思います。

今年の梅雨は「空梅雨」と思われていましたが、そうではなかったかもしれませんね。

本格的な夏まであとわずか。

待ち遠しいものです。




拍手[0回]


7月14日、私は椎間板ヘルニアの手術をしました。

手術をする1週間前の木曜日午後、気になってはいたので、クリニックに行きました。

レントゲンを撮影し、ヘルニアかどうかはわからないから、取り敢えず痛み止めの注射をしていただきました。

その後、念のためと思い、接骨院にも行き、揉んで頂いたのです。

それが良くなかったのか?激痛が走り、家で痛み止めの薬を飲みました。

しかし、一向に良くならず、金曜日は仕事をお休みしました。

土曜日、これは良くないと思い、近くの外科へ。

自分のところではどうしようもないと言われ、整形外科のある病院へ行きました。

レントゲンを撮影し、MRIも撮りました。

4-5番のところがしっかりと神経を圧迫しています。

「入院しますか」と言われたのですが、取り敢えず帰ってきました。

家でも痛くて睡眠すらできない状態。

その病院は、日曜日も診察しているので、朝一番で出かけました。

車は自分で運転出来ませんので、妻に運転してもらい、私は後ろで横になっていきました。

「入院させてください」。

その日から入院です。

月曜日、神経根ブロック注射という、とても激痛の走る注射を打ちましたが、わずか2時間ほどで激痛が走る始末。

先生は、「手術も考えながら少し様子を見ましょう」ということでしたので、水曜日まで待ちました。

一向に良くならないので、金曜日に手術。

お陰様で手術は成功し、痛みもほとんどなくなりました。

翌日の午後には、ベットから立ち上がり、リハビリが開始されました。

体重測定もしましたが、3kgも減少。

脂肪が減ったというより、筋肉が減少したのでしょう。

スクワットなど、筋肉がつくような運動をしました。

「先生、私月曜日には出社したいので、今週土曜日に退院しても良いですか?」。

「術後経過もいいので、退院しても良いですよ」

それが、今から3日前です。

現在、しびれや痛みはほとんどありません。

筋肉は大分落ちたのを実感しています。

1カ月は無理が出来ません。

もう二度とヘルニアにならないように注意して生活したいと思います。

拍手[0回]


先日、富山が誇る「不二越」の社長から、「富山県出身者の採用は極力控える」という発言がありました。

理由として、「富山県の県民性が根暗だから」ということです。

この発言が、波紋を呼んでいます。

この発言をを受けて富山県が富山労働局に適切な対応をおねがいいたしたいという、異例の要望を出しました。

富山県民は根暗。

一部、認めます。富山は加賀百万石の弟の国。

きらびやかな金箔や伝統工芸があるお兄さんに比べ、わずか10万石しかない中で藩政をしてきました。

先用後利という独特の商売方法を編み出し、売薬を全国に広めました。

お金がないので、派手なことはできません。

そうゆうお国柄ですので、生活や態度、習慣まで質素になっていったと考えられます。

富山県人は好んで「根暗」になった訳でもありません。

不二越は、今後の展開の中で、富山に本社を置いていたのでは将来の競争に勝てない。グリーバルな人材を広く採用していかなければならないと発表しています。

自社の強みである、「ベアリング」は内燃機のある自動車では多く採用され、発展を遂げてきました。

しかし、自動車は今後、電気自動車になると考えられており、ベアリングの数も極端に減少すると予想されています。

10年後、20年後を予測すると、現状を打破していくことが肝要です。

富山では、この流れに乗れなかった田中精密という会社が苦しんでいます。

自動車用エンジン部品を多く製造しているののですが、方向転換出来ていません。


不二越は「産業用ロボット」も好調です。

その伸びが期待できる分野を伸ばし、生き残りを模索しようということなのです。

発言の裏側はよくわかりました。

しかし、社長として、「富山県出身者を採用しない」と発言したのは、適当ではなかったと思います。

言い方が悪かった。


この問題は、今後も後を引くと思われます。

余談ですが、富山労働局の担当者が,NHKの取材を受けていました。

あれっ、どこかで見た顔だ、と思っていたら、中学校の同級生でした。

彼とは現在でも親交があり、大学生の時も会っていました。

「偉くなったものだ」と思ったのは私だけではないと思いますが、自分もそのような年齢になったことの方がショックでした。


拍手[0回]


人間は、集団で生活する動物です。

一人で生きていくことは、恐らく無理だと思います。

自宅には家族がいます。いなくても遠くに両親の暖かい目があるかもしれません。

仕事に行けば、同僚がいますし、上司もいるはずです。

その人たちと関わりなく生きていくことはできません。

社会生活を送るうえで、必要最低限のことは、「挨拶」と「約束を守る」ということだと思います。

挨拶はとても重要です。朝は「おはようございます」、お昼は「こんにちは」、夜は「おやすみなさい」と日本人は使い分け、挨拶を重要視していると思います。

「約束を守る」とは、非常に簡単にことだと思います。

例えば、約束した時間に来れないとすれば、事前に連絡をするのが当たりまえ。

もし、その時間に出来なくても、1時間以内にできるはずですよね。

それでも連絡が出来なかれば、その日のうちにするのが当たりまえです。

出来ない約束をした場合はどうでしょう。

明日まで100万円持って来い、売り上げを作ってこい、と言われても出来ない約束はしない方が良いに決まっています。

忘れていたということもあるかもしれませんね。

でも、毎回約束の時間、日にちを忘れるということはないと思います。

人間が社会の中で生活していく中で、とても大切なこと。

人間関係を構築する上で大切なことは、「挨拶」と「約束を守る」ことです。

現代の社会では、スマホという便利なツールがあります。

電話もでき、LINEという便利なSNSもあります。

これさえ肌身離さず持っていれば、「挨拶する」ことはする必要がなくなる可能性もあります。

会話が続いていれば、その中に日にちが変わったから挨拶をするという考えが出てこないからです。

「約束を守る」ですが、もし遅れそうだ、行けそうにもないと思えば、事前でも事後でも連絡がつきます。

皆様、最近お友達と会う約束をするとしましょう。

時間や会う場所はいい加減ではないでしょうか?

「3時ごろ新宿で」で終わりのことが多いと思います。

いくらでも連絡がつくのでそれでいいのです。

しかし、社会生活の中ではそういういい加減な約束では通りません。

何時にどこで、という明確な約束をしないと先様にご迷惑が掛かります。

最近、このように「曖昧に約束する」方が多くなってきているのではないでしょうか?

私はこの様なことは決して良いことは思いません。


今一度、自分の行動、そして約束の仕方を考えなおしてみませんか?

そうすれば、今まで解決しなかったことも、スムーズにいくかもしれませんよ。

拍手[0回]


7月も後半。真夏がやってきました。

我が家で飼っていた、犬とネコが亡くなったのが1月と5月。



犬は黒ラブラドール。14歳と10カ月で亡くなりました。

死因は、老衰。膀胱に雑菌が入り、血尿が止まりませんでした。



ネコ。雑種で、保護団体から頂いた猫で13歳でした。

腎臓が弱り、ご飯を食べなくなって1カ月ほどで亡くなりました。

現在、ペットはいません。

ペットロス状態。

毎日、散歩させたり、ご飯を与えたり、うんちの世話、様々なお世話を毎日していました。

ペットの世話は私が担当していました。

ネコが亡くなって2か月が経ち、世話をしないで良いのかという思いが、最初の頃はほっとしていましたが、最近は少し寂しくなってきています。

でも、すぐに飼う気はまだ、ありません。

もう少し、ゆっくりとしていたいと思います。

犬は、ペット葬儀やさんで骨にしてお貰い、しばらく、リビングにおいておきました。

そして、猫が死んでしまったので、猫はそのまま土に埋め、その隣に犬の骨を埋めました。

今頃、あの世で遊んでいるのではないでしょうか?

ペットロス。

でも、しばらくは飼いません。

拍手[0回]


このところ、安倍首相周辺で問題が多発しています。

加計問題。獣医学科が新設されることになった経緯が不明瞭だということ。

そして今度は稲田防衛相問題。

加計に関しては、安倍首相の大学の友人の学園が新設に選ばれた経緯の中で、首相により近い方が情報をいち早く得て、対応できたことには間違いがないと思われます。

それが安倍首相自らが推薦したかどうかは、恐らく闇の中に埋もれてしまうと思われますが、何らかの関与、助言があったのには間違いがないと思います。

ただ、安倍首相の口から、加計をということを官邸内や文科省トップに言うことはないと思います。

社長がある取引先を紹介するという時には、それなりの覚悟と準備が必要です。

私たちでさえそうなんですから、今回の加計問題で、安倍首相の関与が確定することはないと思われますね。


続いて、稲田さん。

この方はいろいろやらかす方ですよね。

東京都議選では、「自衛隊、防衛省の名において応援をお願いいたします」とその地位を利用した発言をしてしまいました。

森友学園問題でも関与が疑われました。

今回は、南スーダンでのPKO活動での日報が存在した、廃棄されたという問題で、報告があった、なかったということが問題になっています。

そんなことはどうでもいいと思うのですが、世間は放っておきません。

良いじゃないですか?もうすぐお辞めになるのですから・・・。


25日には衆議院、26日は参議院で閉会中審査とやらが開催されます。

野党は躍起になっていますが、恐らくこれ以上の進展がある可能性はないと思います。

ちょっと安倍政権はおごりが出ていますよね。

前回の政権を取られたときのような感じではないですが、ここらでもう一度、ふんどしを引き締め、頑張って頂きたいものです。


拍手[0回]


先週末から富山でも始まった「高校野球県大会」。

我が母校はどうなったのだろう、と気になるところです。

富山県では、富山商業高校、富山第一高校、高岡商業高校、新湊高校が甲子園出場が多い高校です。

野球はその他の競技の全国大会出場より、大変盛り上がります。

甲子園は真夏の楽しみの一つと言えますね。

東京では、早稲田実業の清宮選手のホームランで盛り上がっていますね。

まだ地区大会であるにも関わらず、清宮選手のホームランを見たさに大勢の高校野球ファンが球場に押しかけています。

甲子園への出場が決まれば、清宮フィーバーが起きることは間違いありません。

さて、我が郷里、富山県はどうなるでしょうか?

楽しみです。

拍手[0回]


7月、夏休み前の連休が終了しました。

皆様はどこかへ出かけられましたか?

なぜこの7月中旬に「海の日」なのでしょうかねぇ?

よくわかりませんが、富山では今年で3年目となる「タモリカップ」というヨットのイベントがありました。

素人集団が、自分たちの船を操作し、決められたコースでタイムを競うという競技です。

今年は55艇が参加。

競技の前には、タモリさんの目の前を通り、パフォーマンスをするというのもあります。

もちろん、採点の対象になるようです。

ヨットと言うもの、風まかせで動く船です。

目的地まで行くのには風を利用するわけですが、どこから風がふいてくるかわかりません。

真後ろから吹く風では真っすぐ目的地まで行けますが、向かい風だと斜めに動きながら、帆を何度も左右にしながら進行するしかありません。

それこそ、チーム力が問われます。

遊びでヨットをされている方がほとんどでしょうが、1年に一度、真剣勝負があっても良いかもしれませんね。

参加した方は、結果はともあれ、海の日を楽しまれたことと思います。

2週間前に九州北部を襲った集中豪雨は、甚大な被害を出しました。

先日からは新潟県、山口県も集中豪雨となりましたね。

梅雨末期の豪雨も、あと少しです。

本格的な夏を楽しみましょう。

拍手[0回]


06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 6 7 8
9 10 11 13 14
16 17
23 24 29
30 31
[07/29 cerave body lotion]
[07/28 Buy Innisfree US]
[07/28 best body moisturiser for very dry skin]
[07/27 Buy The Face Shop Deutschland]
[07/27 get well soon gift ideas for her]
[07/26 tgdaily.com]
[07/26 Best Price%meta_title%United States]
[07/24 クロムハーツブレスレットスーパーコピー]
[07/24 Kobe Shoes]
[07/23 クロムハーツコピー ドロップハート]
[07/23 http://rockndata.net/]
[07/23 http://rockndata.net/]
[07/23 Shawn]
[07/23 Shawn]
[07/23 Shawn]
HN:
伊勢 徹
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
次のページ>>
Copyright ©  -- 田舎のリフォーム会社社長のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ