忍者ブログ

田舎のリフォーム会社社長のブログ

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

選択したカテゴリーの記事一覧
週の土曜日、7月29日、茅野市に行った帰り道、ふと「戸隠神社に行ってみよう」と思いつき、上信越道を信濃町で降りて、出かけました。



信濃町インターからは約30分。高原地帯を抜けると奥社に到着します。

駐車場に車を停め、歩きはじめました。

 

鳥居の前で一礼。

どこまでも続く、比較的平坦な道。

両側には清流が川となって流れていました。

しかし、歩けど歩けど何もありません。

そのうちに心配になってきました。

現れたのが山門。歴史を感じます。



そして、樹齢400年と言われている杉並木が続きます。



杉並木を抜けると、今度は上り坂。階段も出現しました。

歩くこと約30分。ようやく奥社に到着。



奥社は歴史を感じる建物かと思いきや、期待を裏切る建物。

参拝を済ませ、下山。

社務所のすぐ近くに「天の岩戸」と言われている岩がありました。



下山は、山の下山のように一歩一歩確実におりなければなりません。

往復で1時間ちょっと。

甘く見ていました。駐車場に戻ると足がパンパン。

山登りと一緒。

しかし、初めて参拝した達成感は十分に味わえ、今度は紅葉が綺麗な秋にでも参拝しようと思いました。



拍手[0回]

PR

昭和20年8月1日。富山にB29が飛来し、富山市中心部に焼夷弾が降り注ぎました。

中心部は焦土化し、大和富山店と電気ビル、県庁を残し、全てを焼き尽くしました。

大勢の市民が犠牲になり、その忠魂の意味を含めた花火大会です。

爆弾投下の前に、ビラがまかれ、空襲予報をしたそうです。

疎開できる人は、田舎の親類の家に厄介になり、難を逃れたり、防空壕に入ったりして命をつないだそうです。


私の家は、呉羽山のふもと、神通川サイドにあり、焼夷弾は落とされませんでした。

近くには富山練兵場があったのですが、そこは対象ではなかったそうです。

私の祖母の話では、呉羽山の上で落とした爆弾は市内中心部に落下。それよりも前に落とした爆弾は神通川や田んぼに落下し、失敗となったと言っていました。

落下する焼夷弾は花火のように赤く燃えながら落ちていったそうです。

あれから72年。

富山はもしかしたら、原爆投下されていたかもしれない。

空襲の前に,B29が1発だけ爆弾を投下したそうです。

練習をしたということですが、練習で終わって良かったと、現在、思います。


現在、北朝鮮情勢が難しくなってきている中で、もし、北朝鮮と戦争状態になったとしたら、この国、この富山はどうなるのでしょう?

そう考えただけで、ぞっとします。

平和は一番。ですが、戦争状態になる可能性は十分にあります。


今日は平和を願いつつ、戦争で亡くなった方の忠魂を祈りながら、花火を鑑賞したいと思います。

拍手[1回]


昨日行われた西東京大会で、早稲田実業が敗退し、甲子園の夢は実現できませんでした。

神宮球場で行われた試合は、満席。異例だそうです。

高校生のホームラン記録も107と記録更新にはなりませんでしたが、もし甲子園出場になっていれば、達成できたかもしれませんね。

優勝した東海大菅生高校には、清宮の分も頑張って欲しいものです。

清宮選手。今後の進路が気になるところですが、どうやら進学となるようですね。

早稲田大学ということになるのでしょうか?

そうなれば、また6大学は盛り上がります。

プロ野球と言う選択もあるのですが、なぜ進学にするのですかねぇ。気になるところです。

野球は、小学校2年ぐらいからですか、ジュニアクラブがあり、小さいうちから育成するシステムが出来ています。

中学校に入っても、中学の野球部には入らず、クラブ活動を続けます。

高校に上がる時、優秀であれば高校推薦があり、全国の有名高校に入学できる可能性もあります。

そして甲子園を目指し、頑張るのですが、出場できるのはほんのわずか。

そこからプロの選手になるのもほんの僅か。

でも、小学生の頃から続けていないとその道もとても難かしいことです。


清宮選手は、甲子園には行けませんでしたが、今後に期待が持てます。

是非、頑張って日本を代表する野球選手になってもらいたいものです。


拍手[0回]


何だかすっきりしない天気です。

最高気温は30度と結構高いのですが、時折雨が降る予報。

晴天には程遠い感じで、梅雨明けは期待できそうにありません。



本来であれば、山もこのような天気になっているはず。

当分、梅雨明けはなさそうな感じです。

8月、3日以降にやっと晴天マークがあります。

そのころになるのでしょうか?

今年は、残暑が厳しそうですね。

早く真夏の太陽を見てみたいものです。


さて、当社は、草刈りやお墓の清掃でお盆前までがピークとなっています。

今年は、お盆が早く始まってしまいます。

8月11日が山の日。次の日が土曜日、日曜日と続きます。

ほとんどの会社は、11日から15日、16日までをお盆休みとしています。

お盆休みまでが短くなってしまっています。

そんな影響もあって、お盆前までの施工が厳しくなってきました。

ちょっとした作業であれば、どれだけでも可能とは思いますが、お急ぎの件がありましたら何なりとお問合せ下さい。

元気なスタッフがお伺いいたします。


拍手[0回]


混迷を続けている民主党代表である蓮舫さんが辞任することになりました。

理由は、国籍問題もあるようです。

彼女は、台湾国籍と日本国籍を持っていたということですが、表向きは先の都議会戦での敗北が原因となっています。

都議会戦は、自民党も敗北しています。

本来ならば、反自民の受け皿として、5議席から減らすことなくより多くの議席を獲得できたはずです。

しかしながら、小池都知事が率いる「都民ファーストの会」の勢いの前になすすべもなかったということでしょう。

自民党が政権を奪回したとき、民主党は政治空白を作ったとも言われています。

脱ダム宣言をした結果は、結果としては意味がなかった。

決められない政府、頼りにならない首相を輩出した民主党。

混迷を止めることは出来るのでしょうか?


拍手[0回]


ここ数日、続いている雨。

梅雨末期のげリラ豪雨です。

富山市でも道路の冠水がありました。

また、呉羽山の斜面が少し崩れたようで、自主避難をしたようです。

北陸はまだ梅雨明けしていませんが、明日あたりに明けるかもしれません。


ゲリラ豪雨と言う言葉がもてはやされていますが、昔からこのような豪雨がいあったと思われます。

ただ、昔はアスファルトやコンクリートが現在のようになかったので、排水に集中することはなかったのではないかと思います。

今年の梅雨は「空梅雨」と思われていましたが、そうではなかったかもしれませんね。

本格的な夏まであとわずか。

待ち遠しいものです。




拍手[0回]


7月14日、私は椎間板ヘルニアの手術をしました。

手術をする1週間前の木曜日午後、気になってはいたので、クリニックに行きました。

レントゲンを撮影し、ヘルニアかどうかはわからないから、取り敢えず痛み止めの注射をしていただきました。

その後、念のためと思い、接骨院にも行き、揉んで頂いたのです。

それが良くなかったのか?激痛が走り、家で痛み止めの薬を飲みました。

しかし、一向に良くならず、金曜日は仕事をお休みしました。

土曜日、これは良くないと思い、近くの外科へ。

自分のところではどうしようもないと言われ、整形外科のある病院へ行きました。

レントゲンを撮影し、MRIも撮りました。

4-5番のところがしっかりと神経を圧迫しています。

「入院しますか」と言われたのですが、取り敢えず帰ってきました。

家でも痛くて睡眠すらできない状態。

その病院は、日曜日も診察しているので、朝一番で出かけました。

車は自分で運転出来ませんので、妻に運転してもらい、私は後ろで横になっていきました。

「入院させてください」。

その日から入院です。

月曜日、神経根ブロック注射という、とても激痛の走る注射を打ちましたが、わずか2時間ほどで激痛が走る始末。

先生は、「手術も考えながら少し様子を見ましょう」ということでしたので、水曜日まで待ちました。

一向に良くならないので、金曜日に手術。

お陰様で手術は成功し、痛みもほとんどなくなりました。

翌日の午後には、ベットから立ち上がり、リハビリが開始されました。

体重測定もしましたが、3kgも減少。

脂肪が減ったというより、筋肉が減少したのでしょう。

スクワットなど、筋肉がつくような運動をしました。

「先生、私月曜日には出社したいので、今週土曜日に退院しても良いですか?」。

「術後経過もいいので、退院しても良いですよ」

それが、今から3日前です。

現在、しびれや痛みはほとんどありません。

筋肉は大分落ちたのを実感しています。

1カ月は無理が出来ません。

もう二度とヘルニアにならないように注意して生活したいと思います。

拍手[1回]


7月も後半。真夏がやってきました。

我が家で飼っていた、犬とネコが亡くなったのが1月と5月。



犬は黒ラブラドール。14歳と10カ月で亡くなりました。

死因は、老衰。膀胱に雑菌が入り、血尿が止まりませんでした。



ネコ。雑種で、保護団体から頂いた猫で13歳でした。

腎臓が弱り、ご飯を食べなくなって1カ月ほどで亡くなりました。

現在、ペットはいません。

ペットロス状態。

毎日、散歩させたり、ご飯を与えたり、うんちの世話、様々なお世話を毎日していました。

ペットの世話は私が担当していました。

ネコが亡くなって2か月が経ち、世話をしないで良いのかという思いが、最初の頃はほっとしていましたが、最近は少し寂しくなってきています。

でも、すぐに飼う気はまだ、ありません。

もう少し、ゆっくりとしていたいと思います。

犬は、ペット葬儀やさんで骨にしてお貰い、しばらく、リビングにおいておきました。

そして、猫が死んでしまったので、猫はそのまま土に埋め、その隣に犬の骨を埋めました。

今頃、あの世で遊んでいるのではないでしょうか?

ペットロス。

でも、しばらくは飼いません。

拍手[0回]


このところ、安倍首相周辺で問題が多発しています。

加計問題。獣医学科が新設されることになった経緯が不明瞭だということ。

そして今度は稲田防衛相問題。

加計に関しては、安倍首相の大学の友人の学園が新設に選ばれた経緯の中で、首相により近い方が情報をいち早く得て、対応できたことには間違いがないと思われます。

それが安倍首相自らが推薦したかどうかは、恐らく闇の中に埋もれてしまうと思われますが、何らかの関与、助言があったのには間違いがないと思います。

ただ、安倍首相の口から、加計をということを官邸内や文科省トップに言うことはないと思います。

社長がある取引先を紹介するという時には、それなりの覚悟と準備が必要です。

私たちでさえそうなんですから、今回の加計問題で、安倍首相の関与が確定することはないと思われますね。


続いて、稲田さん。

この方はいろいろやらかす方ですよね。

東京都議選では、「自衛隊、防衛省の名において応援をお願いいたします」とその地位を利用した発言をしてしまいました。

森友学園問題でも関与が疑われました。

今回は、南スーダンでのPKO活動での日報が存在した、廃棄されたという問題で、報告があった、なかったということが問題になっています。

そんなことはどうでもいいと思うのですが、世間は放っておきません。

良いじゃないですか?もうすぐお辞めになるのですから・・・。


25日には衆議院、26日は参議院で閉会中審査とやらが開催されます。

野党は躍起になっていますが、恐らくこれ以上の進展がある可能性はないと思います。

ちょっと安倍政権はおごりが出ていますよね。

前回の政権を取られたときのような感じではないですが、ここらでもう一度、ふんどしを引き締め、頑張って頂きたいものです。


拍手[0回]


先週末から富山でも始まった「高校野球県大会」。

我が母校はどうなったのだろう、と気になるところです。

富山県では、富山商業高校、富山第一高校、高岡商業高校、新湊高校が甲子園出場が多い高校です。

野球はその他の競技の全国大会出場より、大変盛り上がります。

甲子園は真夏の楽しみの一つと言えますね。

東京では、早稲田実業の清宮選手のホームランで盛り上がっていますね。

まだ地区大会であるにも関わらず、清宮選手のホームランを見たさに大勢の高校野球ファンが球場に押しかけています。

甲子園への出場が決まれば、清宮フィーバーが起きることは間違いありません。

さて、我が郷里、富山県はどうなるでしょうか?

楽しみです。

拍手[0回]


07 2017/08 09
S M T W T F S
5
6 11 12
13 14 15 16
20 22 24 25 26
27 28 29 30 31
[08/18 ヴィトン コピー 国内]
[08/17 シュプリーム 偽物 価格]
[08/16 Jack]
[08/16 バーバリー 偽物 腕時計]
[08/15 essay writing services reviews]
[08/15 シュプリーム リュック]
[08/13 ヴィトン 偽物 通販]
[08/12 モンクレール ダウン 偽物]
[08/11 アレキサンダー マックイーン 偽物]
[08/10 アレキサンダー マックイーン スーパー コピー]
[08/09 シャネル エスパドリーユ コピー]
[08/08 アルマーニ 腕時計 コピー]
[08/08 Buy The Face Shop United States]
[08/07 Sozialy]
[08/07 バーバリー 時計 偽物]
HN:
伊勢 徹
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 田舎のリフォーム会社社長のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ