忍者ブログ
独立して20年。 富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、生活代行業などで頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。
[329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/16 agence de communication]
[10/16 hip hop beats for sale]
[10/16 라이브스코어]
[10/16 hip hop beats for sale]
[10/15 best website design company in bangladesh]
[10/14 best web design company in bangladesh]
[10/14 bangladeshi web developer]
[10/14 Situs Domino]
[10/14 bangladeshi freelancing website]
[10/12 it company in bangladesh]
[10/12 strewell.eu]
[10/10 web developer in bangladesh]
[10/10 graphics card nvidia]
[10/10 email marketing best practices images]
[10/10 wedeqq]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伊勢 徹
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!
バーコード
お天気情報
アクセス解析
カウンター
FX NEWS

-外国為替-
アクセス解析
忍者アナライズ
忍者アナライズ
ここ富山県では、富山大学の卒業式が行われます。

卒業式が終了し、24日の公立学校の3学期終了式が終わりますと、いよいよ国民の大移動が始まります。

年度末は卒業、会社であれば人事異動があり、4月の新生活に向け新しい生活を切ります。

私たちの会社はこの1週間から10日が勝負となり、一番忙しい時期を迎えます。

引っ越しに伴い、生活雑貨の購入、家電品の調達と物流も多くなる時期です。

そこに今回の地震と原発事故。

新しい生活どころではない方も多いのではないかと思います。

そして、この夏予想される電力不足。

現在は関東圏の一部で実施されている「計画停電」もその範囲も増大していくことになるのではないでしょうか?

夏場、オフィスではエアコンを使用できない、もしくは28度以上にすることが要求されると思います。

そうなれば日本の経済活動が現在の規制規模ではとても追いつかなく、抜本的な対策を今から考えておく必要があると思います。

現在、外国の大使館が大阪、福岡などに分散することをしています。

これは、福島で原発事故があった場合、危機管理が出来ないという理由だそうですが、今後は違います。

東京という都市に集中しすぎた経済活動を地方へ分散していくとが本格的に必要になってきます。

これは、今年の夏だけ我慢すればいいということではありません。

今回やられた原発に代わりうる電力を確保することは、数年後になってしまいます。

使っていなかった火力発電、水力発電などを稼働させても1000KWH不足の状態が数年間続くということです。

企業の生産自身を見直し、人が大移動していく必要があるということです。

これは被災されて家を失った方々よりはるかに多い人が対象になると思います。

さて、そのように本当になるのでしょうか?

現在のところ、そのような話も出ておりませんが、今後の日本のあり方を考える上でも必要なことではないかと思います。

日本人は非常にかしこく、粘り強く困難に立ち向かう強い精神力があることが今回の地震で証明されました。

第2次世界大戦からの目覚ましい復興、明治維新の時の富国強兵策による発展、そして何よりも「和をもって尊しとなす」精神。

有史以来、私たちが受け継いできたDNAには困難に立ち向かう精神と「和」を持つ心が確かに存在するのです。

政治家に頼ってきたわけではないこの国、今こそ一人ひとりが力強く立ち上がり、そして「官」を中心とした強力な国家にしていきましょう。



拍手[0回]

PR
POST
name
title
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

secret(※管理者へのみの表示となります。)
COMMENT
TRACKBACK
trackbackURL:
Copyright © 田舎のリフォーム会社社長のブログ All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Graphics by 写真素材Kun * Material by Gingham * Template by Kaie
忍者ブログ [PR]