忍者ブログ

田舎のリフォーム会社社長のブログ

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

このところ何かと注目を集めているのが、「国交省関係」ではないでしょうか?

前原大臣はいま、注目の的になっていますね?

最近では鳩山総理より多くメディアに登場しているのではないでしょうか?

群馬県「八ッ場ダム中止問題」に始まって、「日航の赤字は、日航だけの責任ではない」、や「ダム建設一時凍結」、さらには、「羽田空港24時間営業、ハブ空港化」と話題が尽きません。

どの事例でもいえることは、「判っていたのにできなかったことを、政権交代を機に正しい方向に修正している」ということではないでしょか?

まず、ダムについて・・・・

かつて、長野県知事だった作家「田中康夫」さんの「脱ダム宣言」に始まった、ダム問題。

本当にダムは必要なのだろうか?という疑問を投げかけてくれました。

地元、長野県は建設業やその支援団体である「自民党議員」の反発で議会が混乱したことは記憶に新しいところです。

わたしも「これ以上、ダムは本当に必要なのか」と思います。

ダムや堰は昔の時代から治水、利水の面からつくられてまいりました。

ここ富山でも、「立山カルデラ」に多くの砂防目的のダムが多くあります。

http://www.tatecal.or.jp/top.htm

富山県はこの「ダム」のお陰で土石流や、水災害を防いでくれています。

この砂防工事は終わることはありません。

この様な「ダム」は必要だと思います。

しかし、本当の意味の「治水、利水」目的のダムはいくついあるのでしょうか?

私ら素人が判断するに、「治水、利水」というよりも、「政治、地元、建設業の利害関係」で作られているのが多いのではないでしょうか?


そして今回の「羽田と成田の関係」の問題。

成田空港が地元や、学生運動による反対運動を経ながら現在に至っていることは周知の事実です。

建設当初、「成田は国際空港、羽田を国内線空港」という位置づけだったのですが、環境が変化してしまいました。

羽田から海外にもいけますが、「国内線の最大距離より少ない海外」であれば、就航することができるそうです。

私自身、成田を利用したのは、今から20年前、新婚旅行のとき、エジプトに行ったときだけです。

関空もできたての頃は、成田との比較の問題で、アクセスが良かったので利用しました。

最近は「中部国際空港」や、地元「富山空港」であったり、「小松空港」だったりしています。

時代が変わったという言葉しか浮かびません。

そして今回の「羽田ハブ空港化」問題。

我々地方のものにとりましては「大歓迎」です。

理由は、「地元空港から乗り換え空港へ他の交通手段を使用しなくてもいける」ということです。

富山で荷物を預けてしまえば、そのまま目的地の海外まで重い荷物を引きずることはありません。

また、時間の節約につながり、限られた休日を有効に使うことができます。

さらに、これから競合するであろう「新幹線」とのすみ分けもつくのではないでしょうか?


「いままでわかっていたのにできなかった」

一般企業であれば、お偉いコンサルタントが指摘するところでしょう。

我々はこの「政権交代」で、このような「当たり前のことをやってくれる」ことを待っていたのではないでしょうか?

石川遼の父が、先週NHKの番組でおっしゃっておられました。

「現在の絶好調を支えているのは、2年前の練習が今日の勝利につながっている」

政治も20年前、30年前の悪しき政策をいま正してほしいと思います。


 

拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 6 7
8 9 12 14
15 16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[10/18 cheap water softener on sale]
[10/12 Find out Your Destiny!]
[10/09 find Your twin Flame?]
[10/08 penis delay Spray]
[10/07 ecommerce platforms comparison 2017]
[10/07 ecommerce platforms comparison 2017]
[10/06 群馬県の楽器買取なら]
[10/06 ecommerce platforms reviews]
[10/06 群馬県の楽器買取なら]
[10/06 http://2017.buywin.net]
[10/05 http://2017.bjpld8.com]
[10/04 http://www.jpreason.com]
[10/04 headaches please call]
[10/04 dragon ball super vostfr108]
[10/04 http://www.jpreason.com]
HN:
伊勢 徹
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<森の夢市民大学の講師「野中ともよ」さん  | HOME |  台風一過の晴天>>
Copyright ©  -- 田舎のリフォーム会社社長のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ