忍者ブログ

田舎の便利屋社長が行く

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎で便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

そんなことを「週刊ダイヤモンド」で語っています。

日本はコンビニエンスストアは約5万店。これが6~7万店までなると飽和状態になり、これ以上必要ないということになります。

住宅に飽和状態。空き家率は1~2割になっています。

資本ストックで言うと、日本は1300兆円の実質民間ストックがあり、それをGDPで割ると2.4倍ほどになります。

ドイツは2倍程度で世界2位。

金利はゼロ近辺。

これ以上設備投資をしても何も見返りがない夜と言う状態にまで来ている証拠であると・・・。

日本、ドイツは敗戦から立ち直り、もうこれ以上必要ないよというレベルまで資本が積みあがったと言えます。

資本主義からの卒業、そう言えるような状況の中に、今、私たちはいるということだそうです。

日本はこれから益々高齢化と少子化が進み、成熟した社会を迎えます。

何だか未来のない日本ですよね。


そんな日本は今年はどうなるのでしょうか?

やはり、キーは「トランプ」でしょう。

正月明けからトヨタがやられました。

アメリカにとって不利益な企業活動は叩かれるでしょうね。

私たちの生活はどうなるのでしょうか?

現在、ブラック企業が叩かれています。

残業の在り方、有給消化などの問題を根本から正していかなければ、企業はつぶれてしまう可能性すらあります。

ある自動車販売の社長に聞いたことがあります。

「我が社は、ブラック企業だ。だって土日営業して、まともに休めやしない。優秀な人材は2~3年で辞めていく。」

私が思うに、あと5年程したら、土日働く会社は「ブラックだ」と言われるようになる可能性すらあります。

私は、新年のあいさつで「私たちにとって心地よい会社にしたい」と述べました。

そうなるためには、仕事のやりがいはもちろんのこと、パワハラ、モラハラに注意し、心の底から心地よくなる関係を作り上げていかなければなりません。

私たちが心地よければ、お客様もその雰囲気を感じてくれ、一緒に心地よくなってくれるはずです。

そうすれば、売り上げもついてくると確信しています。

さて、その通りになるでしょうか?

これも私たち自身にかかっています。


拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 7
8 9 11 13 14
15 16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[12/05 名無しのリーク]
[10/23 タグホイヤー コピー]
[10/22 モンクレール コピー]
[10/21 モンクレール maya コピー]
[10/07 モンクレール 2017 コピー]
[10/02 シュプリームジャケット]
[09/30 クロムハーツ コピー 激安]
[09/28 ルブタン 靴 偽物]
[09/03 伊勢]
[09/03 購入者]
[05/18 藤本周二]
[08/29 Iinuma]
[07/27 谷川]
[07/27 谷川]
[07/09 格格山]
HN:
伊勢 徹
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<平成も30年で終わり?  | HOME |  明日から3連休です>>
Copyright ©  -- 田舎の便利屋社長が行く --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ