忍者ブログ

田舎のリフォーム会社社長のブログ

独立して20年。 富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、生活代行業などで頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

今日は曇りのち雨。気温は20近くまで上がります。

朝方は寒いのですが、日中は必要なくなりました。



コンビニの営業時間で話題となっていますが、本当に24時間営業が必要なのかということです。

今回の問題は、加盟店側から24時間を止めたいという要望をセブンイレブン本部に願い出たところ、契約違反だということが社会問題となったことです。

コンビニは、24時間365日、お休みの日はありません。

親が亡くなっても、お店は開けておかなければなりません。

家族で旅行や温泉に行くといったことすらできません。

それを承知で加盟し、経営しているわけですから、仕方ないことかもしれませんよね。

当初に加盟した方は、酒屋、雑貨屋、個人商店などが多かったと思います。

郊外型のスーパーに押されて転業した方と言えます。

そのうちに脱サラの受け皿となりました。

私の親類も神奈川県湯が原町でお土産やさんからコンビニに転業して、繁盛していました。

しかし、お休みのない仕事に耐えられなくなり、大手コンビニから卸会社のコンビニに変更。

夜は休めるので、体は大分楽になったようでした。

当然、売り上げは激減。そのうちに、高齢になったこともあって、廃業してしまいました。

コンビニのオーナーは、本当に大変なのです。

24時間営業は本当に必要なのか?ということなのですが、例えば、住宅地にあるようなコンビニは必要ないと思います。

私たちが生活している中で夜中にコンビニに行かなければならないことは、滅多にありません。

ロードサイド店は、長距離トラックや旅行で使用すると思いますので、必要でしょうね。でも、田舎のお店は必要ないのではないかと思います。

現在、テスト運用しているということですが、結果が待たれるところです。

公正取引委員会も動き出したようで、独禁法適用を検討しているとのこと。

人口減少突入していく中で、便利な生活を見直し、より良い社会になるようにしていきたいものですね。

拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 5 6
7 8 11 12 13
14 15 16 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[07/21 안전놀이터]
[07/20 안전놀이터]
[07/20 Wiki.Vriendenvandekerstgroep.Nl]
[07/19 iqos tutun]
[07/19 Kina]
[07/19 라이브스코어]
HN:
伊勢 徹
年齢:
59
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<ふるさと納税のマンゴー  | HOME |  庭にコケを植えました>>
Copyright ©  -- 田舎のリフォーム会社社長のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ