忍者ブログ

田舎のリフォーム会社社長のブログ

独立して20年。 富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、生活代行業などで頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

今月9月11日から10日間の予定でアメリカ西海岸へ行って参りました。

今回は個人旅行で、飛行機の手配、ホテルの手配も全て自分たちで行いました。

今は本当に便利な時代です。

ネットに個人旅行を支援するところがあり、そこで条件を入力すれば簡単に手配できます。

今回私たちは、富山空港からアシアナ航空で韓国インチョンに行き、サンフランシスコに行くという方法を選択しました。

羽田経由、成田経由ということも検討はしたのですが、金額と日程のロスの面で有利でしたのでこのルートに決定しました。

それと富山空港は無料の駐車場があり、非常に便利です。

インチョンからサンフランシスコに行く時の航路がちょうど岐阜県高山付近を通過していたことには驚きました。

韓国からのアメリカ本土、ハワイへの航空路となっているのですね。

アメリカの印象ですが、とにかく広大だということ、さまざまな人種が住んでいて統一することのむずかしさを感じたことと、アメリカは経済大国ではありますがそれ以上に農業国であるということを感じました。

戦前の日本がアメリカと戦うということがいかに愚かなことだったのかも痛感させられました。

観光で国立公園を訪れたのですが、ヨーロッパの人、メキシコの人などが大勢いましたが、その観光客の持っているカメラは全て日本製。

首にかかっている「ショルダーストラップ」には「CANON」「NIKON」「SONY」の文字がありました。

なんとなく不思議な感じになりました。

車両は、サンフランシスコのタクシーにトヨタプリウスが採用されていることにもびっくり。

やはり日本はモノづくりのくになんだなーということを感じないわけにはいきません。

アメリカ本土はいつか行く機会があるとは思っていましたが、もう少し前に行っていれば私のアメリカ感も変わっていたかもしれません。

旅の途中の店のレジで発見したもの。

DSC08299_R.jpg
 東関東大地震への募金を呼びかける箱です。

 こんな遠くの土地にまで来て、日本の自然災害に対し募金を呼び掛けていることにびっくりしました。




アメリカで忘れていた日本の現状を思い出すものとなりました。

拍手[1回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
07 2018/08 09
S M T W T F S
4
5 6 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
[08/18 daftar poker domino]
[08/17 daftar sbobet88]
[08/17 poker idnplay]
[08/17 コピーブランド]
[08/17 名無しのリーク]
[08/17 Casino Online]
[08/14 Hai]
[08/14 Hai]
[08/14 Nike Vapor Max]
[08/14 đo nhiệt độ]
[08/14 http://www.sabungayam128.asia]
[08/13 Como Evitar a ejaculaçao Precoce masculina]
[08/13 nike air vapormax flyknit]
[08/12 cajfm.net]
[08/12 womax]
HN:
伊勢 徹
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<10月になりました  | HOME |  CM変更の成果>>
Copyright ©  -- 田舎のリフォーム会社社長のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ