忍者ブログ

田舎のリフォーム会社社長のブログ

独立して20年。 富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、生活代行業などで頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

今日は、朝方雪がちらつきましたが、積雪していません。今年の大寒は1月20日ですが、雪のない大寒になりそうです。



先日、当社の関連会社である、ライフ不動産の加盟している、全日の新年会がありました。

研修会の中で、興味を持ったのが、民事信託です。

民事信託とは、受託者が便邸さえた特定の者を相手として、営利を目的とせず、継続反復しないで引き受ける信託のことで、信託銀行の取り扱う信託商品や投資信託とは違い、財産の管理や移転・処分を目的に家族間で行うものです。

親が認知症と診断された時点で、親の資産は凍結状態となります。

正しい判断ができないということですが、こうなってしまったから相続対策をしようと思っても、手遅れです。

後見人制度がありますが、もし、成年後見人を立てた場合、何をするにしても後見人の判断を仰がなければなりません。

とっても面倒となります。

そこで、民事信託をすると選択が、適当と言えます。

親の財産を親との関係を保ちながら、資産の管理をする。

健康な親にそのようなことを言うのは、難しいかもしれませんが、これも選択肢の一つになります。

現在、様々な本が出ています。

購入して、その中身を知った上で、民事信託というのも検討してみては、いかかでしょうか?


拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
03 2019/04 05
S M T W T F S
7 10 11 12 13
14 18 20
21 22 26 27
28 29 30
[04/25 powerball]
[04/25 파워볼]
[04/23 canada goose outlet jackets]
HN:
伊勢 徹
年齢:
58
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<大阪なおみの快進撃  | HOME |  新人が入社しました>>
Copyright ©  -- 田舎のリフォーム会社社長のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ