忍者ブログ

田舎のリフォーム会社社長のブログ

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

昭和20年8月1日。富山にB29が飛来し、富山市中心部に焼夷弾が降り注ぎました。

中心部は焦土化し、大和富山店と電気ビル、県庁を残し、全てを焼き尽くしました。

大勢の市民が犠牲になり、その忠魂の意味を含めた花火大会です。

爆弾投下の前に、ビラがまかれ、空襲予報をしたそうです。

疎開できる人は、田舎の親類の家に厄介になり、難を逃れたり、防空壕に入ったりして命をつないだそうです。


私の家は、呉羽山のふもと、神通川サイドにあり、焼夷弾は落とされませんでした。

近くには富山練兵場があったのですが、そこは対象ではなかったそうです。

私の祖母の話では、呉羽山の上で落とした爆弾は市内中心部に落下。それよりも前に落とした爆弾は神通川や田んぼに落下し、失敗となったと言っていました。

落下する焼夷弾は花火のように赤く燃えながら落ちていったそうです。

あれから72年。

富山はもしかしたら、原爆投下されていたかもしれない。

空襲の前に,B29が1発だけ爆弾を投下したそうです。

練習をしたということですが、練習で終わって良かったと、現在、思います。


現在、北朝鮮情勢が難しくなってきている中で、もし、北朝鮮と戦争状態になったとしたら、この国、この富山はどうなるのでしょう?

そう考えただけで、ぞっとします。

平和は一番。ですが、戦争状態になる可能性は十分にあります。


今日は平和を願いつつ、戦争で亡くなった方の忠魂を祈りながら、花火を鑑賞したいと思います。

拍手[1回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
03 2018/04 05
S M T W T F S
1
8 13 14
15 21
22 26 27 28
29 30
[04/24 karmatantric.com]
[04/05 Injury Lawyers Adelaide]
[03/25 increase alternate picking speed]
[03/22 AGEN SBOBET teraman]
[03/15 cheap jerseys]
[03/08 payday loans]
[03/02 remédios]
[02/24 ecommerce platforms comparison 2017]
[02/23 resume services review]
[02/17 http://bit.ly]
[02/14 Annette]
[02/12 Julie]
[02/07 try spartagen xt]
[02/06 review of essay writing services]
[02/03 damske svetre]
HN:
伊勢 徹
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<戸隠神社参拝  | HOME |  清宮早稲田 甲子園逃す>>
Copyright ©  -- 田舎のリフォーム会社社長のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ