忍者ブログ

田舎の便利屋社長が行く

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎で便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

昨今の円安による輸出増加は、大企業にとりましては好条件であることは周知の事実ですが、生産を国内に移す製造業が増加傾向にあるということです。

2年前、1ドル=80円を切ることもあったのが安倍政権が誕生した以降は1ドル=120円に振れる場面が続いています。

2年間で約40円の円安。

これは1企業が吸収できるものではありません。

円高基調の時、製造業は海外移転や生産移管を続けてきました。

中国や東南アジアへ工場を作った企業は、製品を日本に輸出し、利益を上げてきたのです。

それが、120円台、130円になれば海外生産の価格競争力がなくなってしまいます。

また、中国の労働者賃金が上昇していることもハンディとなっているようです。

その結果、国内向けの製品を国内で生産するという機運が高まって来ており、エアコンや家具などの分野ではすでに実施しているようです。

生産は都市圏でするわけではなく、地方の生産拠点で生産を開始することになります。

と言うことは、地方経済にとりましては、願ったり叶ったりという状況になってきます。

先月、ある富山の大手製薬会社の社長が、「富山に生産拠点が増えるだろう」とおっしゃいました。

その時に、円安が製造業の国内回帰を促進するというお話だったのですが、どうやら現実味を帯びてくる予感がします。

製造するには電力、水、労働力が必要です。

その意味からすると富山は工業立県としては好適地といえるのではないでしょうか?

3月には新幹線も来ます。

富山はこれから面白くなるかもしれませんね。


拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 7
8 9 11 13 14
15 16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[12/05 名無しのリーク]
[10/23 タグホイヤー コピー]
[10/22 モンクレール コピー]
[10/21 モンクレール maya コピー]
[10/07 モンクレール 2017 コピー]
[10/02 シュプリームジャケット]
[09/30 クロムハーツ コピー 激安]
[09/28 ルブタン 靴 偽物]
[09/03 伊勢]
[09/03 購入者]
[05/18 藤本周二]
[08/29 Iinuma]
[07/27 谷川]
[07/27 谷川]
[07/09 格格山]
HN:
伊勢 徹
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<富山市田尻池の白鳥  | HOME |  土台敷き始まる>>
Copyright ©  -- 田舎の便利屋社長が行く --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ