忍者ブログ

田舎のリフォーム会社社長のブログ

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

今日は曇り。雲は少し高いところにあり、立山連峰のすそ野が見えます。

スキー場で雪が積もったそうです。今年の山は早めに冬が来そうですね。



ボージョレ―ヌーボーが15日、解禁されました。

私はワインは良く知らないのですが、数年前は解禁日の予約を酒屋さんだけではなく、コンビニでやっていたころには、日本中が14日の深夜、大騒ぎしていました。

今年はそんな話題もなく、ワイン好きの方が自宅やお店で飲んで楽しんだようです。

少し、ボージョレ―ヌーボーについて書いておきます。

正式には、「フランス、ブルゴーニュ地方のボージョレ地域で造られる、その年に収穫されたブドウをその年に仕込む、フレッシュな「新酒=ヌーボー」」です。

収穫されたばかりのガメイ種から造られ、ボージョレ周辺の地元住民で楽しまれていたのを1967年フランス政府によって公式に11月15日を解禁日として発売することを認められました。

世界で一番早く飲めるのが、この日本。

今年のワインの出来を、ワイン通が試すというところに、人気に火がついた感じでした。

今年、夏に収穫したワインが、なぜそんなに早く飲めるのか?

その製法に秘密があり、通常はブドウを破砕してから発酵させますが、破砕せず、そのままタンクに入れ、その重みで潰れたブドウの汁が発酵し、発生した炭酸ガスが、他のブドウの発酵を促すという方法だそうです。

「マセrシオン・カルポニック」と言われている製法で作られたワインは、タンニンが少なく、飲みやすいですね。

さて、11月15日に飲まなくても、今週末あたり、ワインで乾杯するのは如何でしょうか?


拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
03 2018/04 05
S M T W T F S
1
8 13 14
15 21
22 26 27 28
29 30
[04/24 karmatantric.com]
[04/05 Injury Lawyers Adelaide]
[03/25 increase alternate picking speed]
[03/22 AGEN SBOBET teraman]
[03/15 cheap jerseys]
[03/08 payday loans]
[03/02 remédios]
[02/24 ecommerce platforms comparison 2017]
[02/23 resume services review]
[02/17 http://bit.ly]
[02/14 Annette]
[02/12 Julie]
[02/07 try spartagen xt]
[02/06 review of essay writing services]
[02/03 damske svetre]
HN:
伊勢 徹
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<大相撲、暴行事件  | HOME |  冬の準備、されましたか?>>
Copyright ©  -- 田舎のリフォーム会社社長のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ