忍者ブログ

田舎の便利屋社長が行く

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎で便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

日本人の犠牲になったか増やJICA関係者などを乗せた政府専用機が、ダッカの3日午後11時ごろ到着しました。

バングラデッシュで起きた、レストラン立てこもり事件は日本人7名を含む20名の命が奪われ、犯行グループに1人を除く5名の犯人が射殺されました。

死亡した外国人はイタリア人と日本人だったようです。

犯人は裕福な家庭の、それも大学を卒業した人たち。

学問もある、分別もある若者がなぜ、このような犯行を犯してしまったのでしょうか?


今回の事件では、間違いなく日本人も標的になっているということが分かったのではないでしょうか?

私たち日本人が海外でもし、このような事件に巻き込まれた時、どう考えるべきなのでしょうか?

私たちを守ってくれるには、現地の警察や軍になると思います。

決して自衛隊ではありません。

では、日本でこのような事件が発生したら、どうすべきなのでしょうか?

警察?自衛隊?それともアメリカ軍?

おそらくその時のマニュアルはもうあるのでしょうが、アメリカ軍ではなさそうですよね。

日本人が守らなくてはいけないと思いうのですが、警察の武力だけでは限界もあるかもしれません。

自衛隊は、この時どうするのでしょうか?


もうそろそろ真剣に考えておかないと、テロの脅威から、もはや逃れることが出来なくなってきているかもしれません。




拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 7
8 9 11 13 14
15 16 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[12/05 名無しのリーク]
[10/23 タグホイヤー コピー]
[10/22 モンクレール コピー]
[10/21 モンクレール maya コピー]
[10/07 モンクレール 2017 コピー]
[10/02 シュプリームジャケット]
[09/30 クロムハーツ コピー 激安]
[09/28 ルブタン 靴 偽物]
[09/03 伊勢]
[09/03 購入者]
[05/18 藤本周二]
[08/29 Iinuma]
[07/27 谷川]
[07/27 谷川]
[07/09 格格山]
HN:
伊勢 徹
年齢:
56
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<富山は「空梅雨」です  | HOME |  空き家管理のお問い合わせが増加中>>
Copyright ©  -- 田舎の便利屋社長が行く --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ