忍者ブログ

田舎のリフォーム会社社長のブログ

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

本日火曜日は、私が入会している「富山みらいロータリークラブ」の例会でした。

富山第一ホテルで開催されています。

卓話という時間が30分ほどありまして、今日は富山大学理学部教授、森脇先生の卓話をお伺いいたしました。

青少年計画委員会という会があり、その講師としてお呼びいたしました。

梶田先生がノーベル賞を受賞され、富山大学ではその研究室を学部内に設けておられます。

その責任者が、森脇教授です。

私は富山大学のコネクションを持っていなかったため、とある銀行の支店長に頼んだところ、森脇教授をご紹介して頂きました。

コネクションがないと思っていたのですが、実は私にもありました。

理学部の事務局長だった方は、私のゴルフ仲間で、同じ町内におられたのです。

その方と教授は仲が良かったようで、そちらからのご紹介もできたかもしれませんでした。

さて、卓話内容ですが、「重力波天文学の幕あけ」という内容でした。



冒頭、梶田先生とのかかわりをご説明され、今度の課題である「重力波とは何ぞや」を他の波を例にしながら説明されました。

電磁波とも違う、重力波とは、重力のあるもの同士がぶつかるときにでる波形ということです。

ブラックホールがぶつかるときにでるそうで、それを一辺が3kmの装置を2辺つけてその波長がどうなるかを観測するということです。



これだけではわからないと思いますが、きわめて小さな波形をとらえ、それを2方向に向かわせた後、合成し、ずれていれば重力波があったということになるそうです。

重力波はすでにアメリカで観測されています。

しかし、どこで発生したかを正確に観測するには、少なくとも3か所が必要とのこと。

神岡の施設はその一つになり、今後の観測が待たれるところです。

将来のノーベル条候補ともいわれている重力波。

森脇先生にもチャンスがあります。

今後のご活躍を期待しております。


拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
7 8 13
14 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[01/18 http://bit.ly/2vzgyHc]
[01/17 Laurene]
[01/15 thesis writing service review]
[01/15 Cortney]
[01/12 pattaya porn]
[01/10 review writing services]
[01/08 módy]
[01/08 resume writer reviews]
[01/08 módy]
[01/07 Johny Jackson]
[01/07 Johny Jackson]
[01/06 remedio tesao de vaca]
[01/05 Witryna Online]
[01/05 Johny Jackson]
[01/04 piccsy.com]
HN:
伊勢 徹
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<春闘が決着  | HOME |  北陸新幹線開業から1年>>
Copyright ©  -- 田舎のリフォーム会社社長のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ