忍者ブログ

田舎のリフォーム会社社長のブログ

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

今日は曇り。夜には雨が降るようです。気温は14度位までしか上がりません。

昨日と12度ほど違います。我が家も今日は、朝からペレットストーブをつけました。

今日は寒さに気をつけなかればなりませんね。




昨日、春の相撲巡業で舞鶴市長が土俵上で倒れた時に、とんでもないことが発生しました。

心肺停止状態だったのか?心臓マッサージが必要な時に、看護師なのか、女性の方が土俵に上がり、心臓マッサージをされました。

そしたら、観客から「女性は土俵に上がれないのでは?」という声が上がって、場内アナウンスが「女性は土俵から降りてください」と呼びかけたのです。

この女性は、それを無視し、マッサージを続け、警察官と交代するまで続けたそうです。

幸いなことに、市長は一命をとりとめ、病院に送られたとのこと。


この報道を聞いて、私は相撲協会の体質を疑いました。八角理事長は、「場内アナウンスを担当した行事がが動転して「女性は土俵から降りてください」と呼びかけたこおとを深くお詫びします」とコメントをしておられますが、本末転倒もはなはだしと言わざるをえません。

何を最優先すべきなのかということが分かっていません。

相撲の慣例ではなく、人命救助を優先するということをみなが理解していれば、このようなことが起きなかったのではないでしょうか?

今回は市長の命は救われました。

しかし、万が一、市長が死亡していて、女性が土俵に上がって心臓マッサージを途中で止めていたとしたら、どのような事態になっていたでしょうか?

今回の問題で、相撲協会の体質を改めてみたような気がします。

第三者機関の方を入れて、改革が必要ですね。

拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
03 2018/04 05
S M T W T F S
1
8 13 14
15 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[04/05 Injury Lawyers Adelaide]
[03/25 increase alternate picking speed]
[03/22 AGEN SBOBET teraman]
[03/15 cheap jerseys]
[03/08 payday loans]
[03/02 remédios]
[02/24 ecommerce platforms comparison 2017]
[02/23 resume services review]
[02/17 http://bit.ly]
[02/14 Annette]
[02/12 Julie]
[02/07 try spartagen xt]
[02/06 review of essay writing services]
[02/03 damske svetre]
[02/02 thesis writing service review]
HN:
伊勢 徹
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<入学式  | HOME |  官僚の不祥事>>
Copyright ©  -- 田舎のリフォーム会社社長のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ