忍者ブログ

田舎のリフォーム会社社長のブログ

独立して丸15年。 不況の中、富山の片田舎でリフォーム、不動産メンテナンス、便利屋として頑張っています。当社の歴史、苦労話、経営観、今日のコメント、従業員の紹介、仕事の内容などを書いています。皆様の何かのヒントになれば幸いです。

昨日の日曜日、ごみゼロの日でしたが、私はロータリーの支援活動である、「元服立山登拝」にサポーターとして参加してきました。

富山、越中に生まれた男子は11歳ごろになると、村から団体で雄山山頂へ上り、元服したという言い伝えがあり、その現代版です。今年で17回目を迎えた、歴史ある行事です。

全行程3日間ですが、私は初日のみの参加です。

朝6時30分から富山護国神社で行わた出発式では、子供たち15名と一緒にお祓いを受け、私たちは自家用車で立山駅に向かいました。

ケーブルカーに乗り、高原バスで室堂到着。

雄山の右手にある「浄土山」に登ります。

この山は、あの世の山とも言われており、雄山は現生の山というのと対照的です。

山頂付近には、「軍人慰霊碑」があります。

明治以降、お国のために亡くなった方の御霊を祭ってあります。

山頂で頂くお昼は格別です。

その後、一の越に降りて、室堂まで戻るという行程でした。

この行程で一番つらいのは、一の越から室堂までのだらだら坂。

膝、太ももにきます。

実は私、昨年は3日間、サポーターとして参加していました。

今回はカメラを持って上がらなかったので、昨年の写真をUPしておきます。

浄土山からの雄山方面



「4代目平蔵」こと佐伯友彦さん。ガイドさんで、超有名人です。



浄土山上り中から室堂バスターミナルを望む




山頂にある軍人慰霊碑



今年の参加者のうち、約10名が複数回参加者です。

登山は達成感が味わえます。

子どもたちも、苦しい山登りの達成感、すがすがしさを知っています。

私たちは、初心者に毛が生えた位の腕前しかありませんが、子供たちの元気な顔を励みに、サポートさせて頂いております。

来年もあると思いますが、もう少し成長した自分であればいいなと思いながら、下山してまいりました。



拍手[0回]

PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
7 8 13
14 17 19 20
21 22 24 25 26 27
28 29 30 31
[01/20 Lucy]
[01/19 Attic Insulation Los Angeles]
[01/19 Attic Insulation Los Angeles]
[01/18 http://bit.ly/2vzgyHc]
[01/17 Laurene]
[01/15 thesis writing service review]
[01/15 Cortney]
[01/12 pattaya porn]
[01/10 review writing services]
[01/08 módy]
[01/08 resume writer reviews]
[01/08 módy]
[01/07 Johny Jackson]
[01/07 Johny Jackson]
[01/06 remedio tesao de vaca]
HN:
伊勢 徹
年齢:
57
性別:
男性
誕生日:
1960/05/18
職業:
会社役員
趣味:
ゴルフ
自己紹介:
両親、妻、犬(ラブラドール:ブラック:名前アッシュ)ネコ(雑種:チーコ)の4人+2匹と生活。
長女、長男は大学生で東京でそれぞれ一人暮らし。
腰の手術をしてからは、大幹を鍛えることに意欲を見せ、筋力UPに努めています。
自分では「まじめな人間」だと思っているのですが、「しょわしない(落ち着きがないという意味)」「面白い人」「いい加減」といつも言われます。
性格は母親に似ているのかもしれません!!

-外国為替-
<<暑さもお盆まで、というけれど・・・。  | HOME |  富山県の女性は「強い」>>
Copyright ©  -- 田舎のリフォーム会社社長のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ